見慣れているモノだからこそ、その変貌ぶりに驚かされる作品の数々…。

フランス人アーティスト”Gilbert Legrand”さんが作る作品は、そんな身の回りにある日用品を素材に、その形状をフルに活かした、魅力的な作品作りを行っています。

今後、ハサミを見ると”抱き合う二人”にしか見えなくなりそうなほど、完璧すぎるこの発想力。では、彼の想像力溢れる作品…一挙にご覧下さい!

ちなみに、今回紹介した『日用品に絵を描くシリーズ』は、すでに10年以上も続けられているプロジェクトでして、写真集も発売されています。

日用品の形状なんて気にも留めていませんでしたが、ほんの少しのアイデアによって、これほどまでに面白アートに変貌するとは…驚きですね。

個展を開催するほど人気のGilbertさんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品がたくさんありますので、彼の作り出す世界に興味を持った方は一度、彼のHPをご覧になってみていかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス