記事提供:和食ラボ

料理初心者でもさくっと作れる定番料理「しょうが焼き」ですが、肉の種類や焼き方、タレの配合など、実はいろんなバリエーションがあります。

今回は、こだわるほどに奥が深い「しょうが焼き」のレシピと調理のコツを紹介します。

はちみつが隠し味 もこみち流「豚ロースと丸ごとトマトのしょうが焼き」

もこみち流 豚ロースと丸ごとトマトのしょうが焼き

<材料>
椎茸……4枚
プチトマト……12個[A]
しょうゆ……大2
酒……大2
おろしにんにく……1片分
おろししょうが……10g
はちみつ……大1
豚ロース肉……6枚
サラダ油……大1/2
塩・こしょう……各少々
白ごま……大1
みょうが……3個

出典 http://www.ntv.co.jp

<作り方>
(1)椎茸は石付きを取って4等分に切り、プチトマトはヘタを取る。
(2)Aを混ぜ合わせる。
(3)みょうがは縦半分に切ってから薄切りし、水にさらしてあく抜きしてから水気を取る。
(4)豚肉は筋切りする。
(5)フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を入れてこんがりと焼き、椎茸を炒め、塩・こしょうし、プチトマト、(2)を加えて絡め炒める。
(6)(5)を盛り付け、白ごまをふり、みょうがを乗せる。

<POINT>
●豚ロース肉は筋切りし縮まないようにする
●多めのおろししょうがでパワーUP

出典 http://www.ntv.co.jp

照りとコクをだす、蜂蜜入りのタレがポイント。プチトマトを一緒に炒めることで、栄養バランスと彩りがアップします。

小麦粉で安いお肉も美味しく変身「タモリさんの生姜焼き」

用意するものは、豚ロース、醤油、みりん、お酒、生姜、小麦粉のみ!これなら、普段はコンビニ弁当や外食ばかりという一人暮らしの人でもカンタンに作れそうだ。

出典 http://getnews.jp

お手軽しょうが焼きレシピといえば、タモリさんのしょうが焼き。安い豚肉も小麦粉をまぶす一手間がぐっと美味しくさせるポイントです。

厚めのお肉で作りたい「グッチ祐三さんのしょうが焼き」

・豚バラ肉 (焼き肉用) 200g
【たれ】
・しょうが(中)1かけ(50g)
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・だしじょうゆ(市販) カップ1/4
・酒 カップ1/4
・レタス 2枚
・パセリ(みじん切り) 1枝分
・ゆで卵 2コ
・塩
・こしょう
・サラダ油

出典 http://www.kyounoryouri.jp

つくり方
1 豚肉は長ければ食べやすい長さに切り、塩、こしょうをふり、手で軽くたたいてなじませる。
2 しょうがは皮つきのまますりおろし、たれの調味料と混ぜておく。
3 レタスはせん切りにし、パセリのみじん切りと混ぜて器の真ん中をあけて周囲に盛る。ゆで卵は輪切りにし、レタスの上に並べる。
4 フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、豚肉を並べて両面をこんがりと焼き、フライパンの中の脂を捨てる。
5 たれを回し入れ、フライパンを軽く揺すって味をなじませる。火を止めて、豚肉を3の器の真ん中に盛り、焼き汁をかける。

出典 http://www.kyounoryouri.jp

厚めのお肉で作るときは、一度脂を捨てると、さっぱりした仕上がりになり、味もうまくなじみます。

長ネギがポイント 「杉本彩さんのしょうが焼き」

[2人分]
・豚バラ薄切り 230~240グラム
・生姜 2センチ(大さじ3くらい)
・ニンニク 2片
・長ネギ 1本
・太白ゴマ油 大さじ1(なければサラダ油)
・キャベツ(千切り)

タレ
・ヤマサ昆布つゆ 大さじ2
・ヤマサ醤油有機丸大豆の吟選醤油 大さじ1(これが美味しいけど、なければしっかりした味の美味しい濃口醤油)
・日本酒 大さじ1

出典 http://ameblo.jp

作り方

・3センチくらいに切ったバラ肉を、油で強火で炒め、炒めたらニンニクのみじん切りを入れてさらに炒める
・タレと生姜を混ぜ合わせてフライパンに回し入れ、さらに炒める
・斜め薄切りにした長ネギを最後に入れて、ネギがしんなりしたら出来上がり
・千切りキャベツの上に熱々の生姜焼きをのせて完成

※千切りキャベツがしんなりして、たれに絡んで、キャベツも美味しく食べられます

出典 http://ameblo.jp

長ネギがアクセントの杉本彩さんのレシピ。ごはんはもちろん、たっぷり千切りキャベツの上に乗せてヘルシーなおつまみに。

北陽・虻川さんの夫のイタリアンシェフ・桝谷周一郎さんのしょうが焼き

桝谷周一郎さんの赤ワインのショウガ焼き
材料:4人分
1 ニンジン 1/4本
玉ネギ 1/4個
ニンニク 1片
ショウガ 1片
★しょうゆ 大さじ 4と1/2
★みりん 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★赤ワイン 大さじ 4と1/2
★はちみつ 小さじ1

2 豚ロース薄切り肉 12枚
3 サラダ油 大さじ1
マヨネーズ 適量
粉唐辛子 少々

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

作り方

1 ニンジン、玉ネギ、ニンニク、ショウガをおろし金ですりおろしてボウルに入れ、★を入れて混ぜる。
2 豚ロース薄切り肉は筋切りして(1)につけこむ。
3 フライパンにサラダ油を熱し、(2)の肉を強火で焼く。片面にしっかり焼き色がついたらひっくり返して、両面こんがりと焼き、残った★を入れて絡める。皿に盛り、マヨネーズと粉唐辛子を添える。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

一手間かけて、すりおろし野菜のタレにつけ込んだ赤ワイン入りのしょうが焼きはおもてなしレシピにも。

ワインの隠し味がちょっぴりイタリアン?虻川さんも食べているのでしょうか。

・豚肉 (しょうが焼用) 4枚
【たれ】
・赤みそ 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・しょうが (すりおろす) 大さじ1
・春菊 1ワ(150g)
・サラダ油 小さじ2
・塩 少々
・こしょう 少々

出典 http://www.kyounoryouri.jp

つくり方

1 【たれ】の赤みそ、砂糖をよく混ぜ合わせ、酒、みりんを少しずつ加えてのばすように混ぜる。しょうがも加え混ぜる。
2 春菊は根元を切り落とし、10cm程度の長さに切る。
3 豚肉ははさみで余分な脂を取り除き、筋を切る。焼いたときの反り返りを防ぐ。
4 フライパンを温め、サラダ油小さじ1をひいて、春菊を強火でサッといためる。しんなりしたら塩・こしょう各少々をふり、取り出す。
5 フライパンを一度洗って水けをふき、火にかけて再度サラダ油小さじ1をなじませ、豚肉を並べ入れて中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、焼く(焼きすぎないように注意)。
6 両面に焼き色がついたら、【たれ】を回し入れる。裏表全体にからめ、火を止める。器に盛り、料理ばさみなどで食べやすい大きさに切る。4の春菊を添える。

出典 http://www.kyounoryouri.jp

料理上手がアピールできる味噌だれのしょうが焼きは、はじめにたれをしっかり混ぜて作れば失敗なし! 厚めの豚肉を使うときは、はさみで脂・すじを1〜2センチごとにカットすると焼き縮みも防げて美味しそうに仕上がりますよ。

定番おかずだからこそ、レシピもさまざまなしょうが焼き。お肉の厚みや気分に合わせて楽しんでみては。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス