過去に何度か紹介した実験クイズ。

これが想像以上に好評だったので、今回は第三弾の問題を用意してみました。では、早速ですが問題です!

ダイソンの掃除機から取り外したモーターを使い、CDを超高速回転させた場合、CDは一体どうなるでしょうか?

ちなみに、音楽を聴く場合、CDは1分間に約200回転~約500回転で回っているのですが、今回の実験では、1分間に約2万3千回転させています。では4つの選択肢の中からお答え下さい。

1. グニャグニャになる
2. 焼け焦げる
3. 砕け散る
4. 消える

もちろん画像編集・加工等は一切ありません。

答えが出ましたでしょうか?では、正解を発表したいと思います!

徐々にCDを高速回転させると、1万8千回転ほどで不快な音を発し…

回転数が分速2万3千回に到達した直後!

亀裂が入り

CD…砕け散る!!!

『美しい』と感じてしまうほど、綺麗に砕け散るCD。

ちなみに砕ける直前、横からの映像がコチラ!

信じられないほどグニャグニャです。では、色々なアングルから撮影された実験動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

超高速回転する事によってCDが砕け散る理由は、コチラに記載されていましたが…

CD-ROMの直径は12cmですので半径6cm、回転数36000rpm(=毎秒600回転)で計算すると約87kgになります。これが軸の両側にかかるのでCD-ROMは160kg以上の力で引っ張られることになります。

ディスクの材料であるポリカーボネートがこの高速回転の遠心力により耐えられず亀裂が入った瞬間に全体がバラバラに壊れるのです。

出典 http://q.hatena.ne.jp

遠心力に耐えられないというのが理由のようですね。

想像以上に綺麗に砕け散ったCD。その美しさには目を見張るものがありましたが、飛び散るCDはまさに凶器そのものです。『私もやってみたい!』なんて思えば大惨事に見舞われる可能性大なので、絶対に真似をしないようお願いします。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら