イタリアで大人気の歌手 “ティツィアーノ・フェッロ(Tiziano Ferro)”

出典 http://www.vanityfair.it

1980年2月21日ラティーナ(Latina)生まれの35歳。

出典 http://gossip.pourfemme.it

イタリアでは、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo di caprio)に似ているとも言われていますが、皆さんはどう思いますか?

幼少期から歌手としての地位を確立するまで

“ティツィアーノ・フェッロ(Tiziano Ferro)”は、幼少時代から歌詞を書き始めました。思春期には、同性愛を受け入れてもらえずに体重が111kgまでにもなったそうです。ストレスを発散するために、音楽に目を向け、ギター、ピアノ、歌、ドラムなどのプライベートレッスンをするようになります。

1996年の16歳のときには、アメリカのブラックミュージックのリズムとムードのあるラティーナ(Latina)にあるゴスペル合唱団に入ります。その後、テレビの音楽祭に出演するものもコレと言ったヒットはありませんでした。やはり、人気歌手になるのは大変なことだと感じていたようです。

そんな中、2度目になるサンレモ音楽祭でイギリスのレコード会社EMIの目に留まり、2001年の10月26日に最初のアルバム “Rosso Relativo”を出します。その夏にはシングル“Xdono”を出します。2002年にはヨーロッパの歌手で最高のシングル売り上げ3位になりました。その年にはイタリア人初グラミー賞にもノミネートされました。

2008年にリリースしたアルバム“私の年齢で(Alla Mia Età)”では、4つのプラチナディスクを獲得し、イタリアを代表する人気歌手の地位を確立しました。

“Forever cool”というアルバムでは、イタリア人としては彼のみ選ばれ、2010年には、メアリー・J. ブライジ(Mary J. Blige)から“Each Tear”をデュエットしたいというリクエストがあり、アルバムを発表しました。

日本でも好きな人なら知っている曲があるかもしれませんが、ヒットした曲のいくつかの動画をご紹介します。

Ti Voglio Bene

出典 YouTube

“Ti Voglio Bene”とは、イタリアだと大好きとか、愛してるとか言う時に使う言葉です。白いTシャツ一枚で暗い部屋の中で、本当の友人の振りをしていた人達に対する怒りをぶつけたい姿が印象的。

Non Me Lo So Spiegare

出典 YouTube

筆者の好きな曲のひとつです。Non Me Lo So Spiegare(これを説明することは私には出来ない。)確かにこの世代、心の底からドキドキさせる人を見つけるのは難しいことだし、人の好みは様々ということを伝えたいような感じがします。

Each Tear

出典 YouTube

メアリー・J. ブライジ(Mary J. Blige)ととてもステキなデュエット。

2010年の30歳のときに“30歳でパパとの会話(TRENT’ANNI E UNA CHIACCHIERATA CON PAPÀ)”という自伝が出版される

「私は同性愛者であることを幸せに感じます。私は、同性愛者であることを隠さない自由の身です。」

「もっとも大切な人物としての父、私の家族、友人、私に最も近い関係にある人々と真実を話すことができたことは何よりも気持ちが開放されました。自然に周りの人に事実が伝わっていきました。」

この告白はイタリアの人気スターの最も誠実な告白です。

出典 http://www.repubblica.it

ゲイ(gay)は同性愛の人々、特に男性同性愛者を指す言葉である。原義は「お気楽」「しあわせ」「いい気分」「目立ちたい」といった感情を表すものである。

出典 http://ja.wikipedia.org

人気歌手リッキー·マーティン(Ricky Martin)の後に音楽界を驚かせた反響はすごかったです。筆者もびっくりしましたが、確かに一度の人生です。自分の本来のアイデンティティーをわかってもらえたことで、さらなる一歩ができたようです。

60歳の男性と付き合っているとも。

ショックは、やはりあったようです。

女性ファンもショック!

告白後もさらなる活躍をする“ティツィアーノ・フェッロ(Tiziano Ferro)”。今年のサンレモ音楽祭に最初のゲストとして出場しました。

彼のコメントにも「イタリアの歌手の代表として僕がここで選ばれて光栄です。」という内容もゲイである歌手としての誇りを感じられました。

アルバム“TZN”-The Best of Tiziano Ferroは3つのプラチナディスクを獲得。その中のincantoは、"魅了"や"魔法"という意味。歌詞が出ているのでイタリア語がわかる人はすべてのフレーズを理解できるかと思いますが、“人生は一度しかないから、私は貴方と共に生きたい。たとえ、欠点ばかりで完璧でない状態にあっても。”というフレーズもジーンときます。

最新のツイートでは、3年前のツアーにはこんな感じで準備してたけど、今年はどんな感じになるかな?
皆、よい1週間を!

自分のアイデンティティーを告白することは、普通の人でも勇気が必要なことではないかと思います。彼の場合は人気歌手という地位を築いてからの告白でした。

告白することで周りの反響や世間の目がネガティブになるかもしれないという不安もあったかもしれません。ゲイであることを告白し、自分自身を理解してもらえることでこれからの人生をおびえることなく幸せに生きられるという開放感を得たことは大きなステップだと思います。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス