2011年に45歳差結婚をしたカトちゃん

出典 http://okinawahotvv.seesaa.net

2011年、45歳の歳の差を乗り越え結婚した加藤茶夫妻。当時ふたりは68歳&23歳ということもあり、とても話題になりました。

その後、週刊誌などでは度々さまざまな噂が取り沙汰されたりもしていたりと、加藤茶夫妻は本当は一体どんな感じなのか、気になっている人も多かったと思います。

夫婦で出演した「モニタリング」では、奥様が仕掛け人に

「もし宝くじで1億円が当たったら、使う?貯金する?」というドッキリのモニタリング。

今回仕掛け人になったのは、奥様の綾菜さん。

勘が鋭いカトちゃんに気づかれないよう、宝くじは弟にもらったという設定。そして、カトちゃんに番号を読み上げてもらい、綾菜さんが宝くじをチェックするという流れに。

すると、1等の番号の1つ違いという結果だけでもカトちゃんは「すごいよ!」と興奮気味。しかしこれもドッキリのうち。1等が当たった!となれば気づかれる可能性もあるので、あえてここは外して…

そして綾菜さんが、1等の前後賞とかはなかった?とカトちゃんに聞いていき、説明を読んでもらうと…1等の前後賞で1億円が当たったことが判明!

2人がいたのはレストランだったので、次第に小声で喜ぶカトちゃん。夫婦でハイタッチやグータッチをして、仲が良い雰囲気がとても出ていました。

そして肝心な「1億円はどうする?」という話に……

1億円の使い道について、まずは綾菜さんがカトちゃんに「何が欲しい?」と聞きます。しばらく考えるカトちゃんでしたが…出てきた答えはなんと「バナナ」!普段からバナナが大好きだそうですが、大御所のカトちゃんのはずなのにバナナとは意外でしたね…。さらに「とりあえず10本」と、庶民的な面をさらっとみせてくれました。

海外移住しよう!という奥様の提案にカトちゃんは……?

そして仕掛け人の綾菜さんが、思い切って仕事を辞めて海外移住しよう、と持ちかけます。

しかしカトちゃんはそれを拒否。

カトちゃんは、「死ぬまで芸人をやりたい、バカやっていたい」と熱い夢を綾菜さんに語ります。仕事を続けていられる限りカトちゃんでいる、という強い決意表明。

当選金については、「オレがいなくなってから使って」と優しい言葉が…。

45歳の歳の差、それはやはりいつか必ず訪れる別れの時がくるのをカトちゃんは嫌でも考えていたみたいですね。

この言葉に綾菜さんも涙していました。でも2人で「ずっと一緒にいようね」と改めて誓い合ったり、「いっちおっくえ〜ん♪」とおどけたりと、とても仲良しな雰囲気が出ていて普段の生活が垣間見えました。

カトちゃんの芸人としての強い思いや夫婦愛が感じられた今回が「神回」と早くも話題に

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス