ダイソーであの文学作品に出会える!?

『羅生門』に『人間失格』、なななんと!あの超有名な文学作品が、100均のダイソーで買えちゃうんです。

入手困難なほどの人気ぶり!

2003年、30冊のシリーズで発売した文学シリーズ。すでに製造終了で入手困難となっていましたが、多くの読者の熱いリクエストにお応えして、2014年11月、一部復刊を果たしました!

出典 http://www.daiso-syuppan.com

10年以上前、ダイソーの出版部門である大創出版から初めて発売されたという文学シリーズ。満を持して昨年復刊されたそうです!

こちらが復刊された5冊

出典 http://www.daiso-syuppan.com

名だたる文学作品ばかり!複数の作品がまとめて一冊になっているものもあり、お得感がすごいです。

近代文学をより身近に感じられるシリーズ。一度は読んでみたかった、もう一度読みたかったと思わせる、著名な作家の作品ばかり。芸術性あふれる作品は日本語を見直すことにもなります。

出典 http://www.daiso-syuppan.com

中身が親切すぎる!

なんと解説まで付いているそうです。

・本文は2色刷り 
・読みやすい大きめの文字
・読む前に役立つ「作品のポイント」「あらすじ」
・難しい語句はその間近に解説 
・スピーチや手紙に使える例文
・巻頭には作家や作品に関する資料写真
・巻末には作家と作品に関する年譜

出典 http://www.daiso-syuppan.com

読み返し用に

昔読んだあの作品をもう一度…と読みたい時にも、この価格だと有り難い!解説があるので以前読んだときとは違った面白みも感じられます!

子どものお勉強用に買うママも

著名すぎる作品ばかりなので、小説初心者にも人気です。

書き込みたい、本を収納する場所がない…そんな人にも

お手頃価格なので躊躇せず線を引いたり、書き込みができるのも嬉しい点。本を収納する場所がなく、読み終えたら処分したい人や、中古本が苦手な人からも人気を集めていました。

ロマンス小説やミステリーも販売

今は製造終了していますが、ロマンスやミステリー、マンガなど過去には色んなジャンルの小説が販売されています。在庫限りで店頭に並んでいることもあるようです。

製造終了のものは在庫限り!

店舗により、在庫状況がまちまちのようです。読みたいものを見つけたら、即買いが良さそう。

こんな楽しみ方も…

普通の本屋さんでもそうですが、当たりハズレありますよね。お気に入りの一冊を100円で見つける!そんなチャレンジも楽しいですね。

他にもこんな本がダイソーで人気!

メンタル系の本

その時の気分で選びたいメンタル系の本もダイソーに!こちらもお値段以上のクオリティのようです。

マナー本

マナー本もあります。こちらも定番で人気のようです。

意外!?外国語本が高評価!

ダイソーの外国語解説本は、1000円以上するものと遜色ない仕上がりとの声も。サイズもばっちりで、持ち歩きに最適です。

お絵描き本が大人に人気!

こちら子ども用ですが、イラストの練習などに大人が真面目に購入するケースが多いよう。まさに掘り出し物ですね。

累計発行部数は約2億冊!こだわりのダイソー本

100円と侮るなかれ!ダイソー本は、かなりこだわって編集された本のようです。累計発行部数が約2億冊というのも頷けます。

採算度外視説も…

「活字は日本の文化」この言葉から実現された100円の書籍。

出典 http://www.daiso-syuppan.com

大創出版のホームページにあった言葉です。ダイソーの本には、日本の文化を支える企業努力が見えました。ダイソーに行った際には、ぜひ手にとってみてください。

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス