記事提供:秒刊SUNDAY

朝会社や学校にいく際、何気なく乳酸菌を取ろうとコンビニに寄り「ピルクル」を購入。移動中に一気に500ミリリットルを体内にとりこむ。

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!実はピルクル一気飲みは企業側は推奨していないのですよ!本来なら一気に飲むのではなくチビチビとおよそ65mlずつ取り込むのがベターのようです。

さて、成分表をみてみましょう。するとそこには驚くべき記載がされていることが明らかになる。まず熱量であるカロリー。一見44kcalとされているがこれは65mlあたりの表記。つまり全部飲み干すと7.7倍のカロリーを取得することになるしたがって以下となります。

1本分500ml = 338kcal(44×7.7)

なんと300キロカロリーを超えてしまうという衝撃的なエネルギー!ハンバーガー1つ分ほどのエネルギーがあるようです。

※ハンバーガー1つ275kcal

ー1日あたりの摂取量

1日あたりの摂取量も記載されております、それは65ml。企業側は65mlを推奨している為それ以上飲まないのがベターな選択だ。

ー全部飲むと1155億の乳酸菌

65mlで150億個という乳酸菌が体内に入りますが、500mlすべて飲むと約1155億の乳酸菌が取り込まれます。150も1155も大差はないように思えるほど天文学的な数値ではございますが、お金に換算すれば桁違いの大きさになりますよ。

まあ、別の飲料ではございますがヤクルト一気飲みをすると気持ち悪くなるのと同じように乳酸菌を大量摂取は推奨されないのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス