記事提供:本気論 本音論

テレビでおなじみ、現役の産婦人科医で医学博士の宋美玄(ソンミヒョン)先生。YOMIURI ONLINEで「産後クライシス」についての興味深いコラムを書いてらした(→こちらです)

「産後クライシス」とはNHKの「あさイチ」が名付けた現象だそうで、妻の出産後に急速に夫婦間の仲が冷え込む状態のことを指すそうだ。興味深いベネッセの調査などがあるので詳しくは宋先生のコラムをご覧いただきたいが、妊娠中に

「配偶者といると本当に愛していると実感する」

と答える割合は74.3%もあるにもかかわらず、出産後2年もたつと、妻側のその割合は34.0%にまで減少してしまうという驚きのデータがあるそうだ。

ちなみにのんきな男どものデータは51.7%。要は妻ばかりが我慢して出産して2年後でも半数以上の男は

「今までと何も変わってないよ~ん」

と答えてやがるのだが…この34%の妻のデータ、面白い傾向があって…なんとその7~8割が

夫が育児に対して積極的に参加していない夫婦

なのだそうだ。つまり妻が出産をし、新しい命を産んでくれ、家族が増えたにもかかわらず、

育児を妻に押し付け、平気で外で遊び続け、妻の優しさに甘え続けているバカ男どもが…

妻から見放されていっているというデータと読み解けるのだ。

先だって、ネット上では嘘か本当か分からないが、スザンヌさんと離婚した斉藤和巳元投手が、前妻との間の子供に対し、育児放棄をしていたばかりか、第2子妊娠中には「中絶」を要求する書面を送り、現在に至るまで養育費を1銭も支払っていないという記事が出ていた。

これは所詮ネット記事だし、斎藤元投手とスザンヌさんの間のことは分からないので置いとくが、「子育てに参加しない男」という虫ケラ以下の男どもに対する連中への筆者の見解をここではっきりと書いておきたい。

これは、ただの一般論であり、スザンヌさんのところは全然関係ない話と聞いてほしいのだが…

養育費を支払わない男はただの犯罪者である。逮捕し、刑罰を受けさせるに相当する。

これが結論である。

何も極端なことを言っているつもりはない。政治家も、この「養育費未払い問題」にはそろそろ真剣に取り組まないといけないところまで来ているし、法改正をすべきだと強く進言したい。以下に、なぜ筆者がそう主張するのかを順を追って説明する。

何か反論があったり異論がある場合、受け付ける。間違いなくその全てを論破できる自信がある。どんな意見でも言ってきてほしい。

●「刑罰」とは被害者を減らすために存在している

前提をいくつか申し上げる。まずは「刑罰」についてだ。なぜ、法律により「刑罰」というものが定められているのだろうか?日本では「刑罰」とは

1、犯罪者の更生
2、未来の犯罪の抑制

の2つを目的に設定されている。(ちなみに1のことを特別予防論、2のことを一般予防論という)

そしてこの2つとは「被害者を減らすこと」を目的とされており、そこに「被害者」が存在する場合…つまり日本国憲法で定められている基本的な人権を侵害されている人々を守るために「刑罰」が存在するのだという前提を抑えてほしい。

●「子供」とは男女の間に生まれる

次の子供の存在についてだが、これは言うまでもない。男女が性交渉を行うことで女性が妊娠をし、出産を経て子供が誕生する。子供は産声を上げた段階で、憲法に守られ基本的人権を保持し、それが脅かされることがあってはいけないことは当然である。

つまり、子どもの人権は性交渉を行った「男」と「女」、双方に全く同等の「責任」が生じているのである。言うまでもないことすぎるので次にいく。

●日本国憲法にはたった3つしか国民の義務を明記していない

皆さんも習った社会の授業を思い出してほしい。日本国憲法では、日本人は「最低レベルのもの」として、3つしか義務を課されていない。たった3つだけだ。

逆に言えば、最低レベルであるその3つすらも守れていないやつは日本にいなくていいし、そんな連中に日本人としての権利を認めてやる必要は一切ない。国民の義務だからだ。

では確認しよう。

1、労働の義務

働けよ、と。そういうことだ。ニート諸君、言いたいことは色々あるだろうが、あなた方は国民の最低レベルの義務を果たしていないことをちゃんと胸に刻んだ方がいい。

が、ニート諸君には一つの特徴があって…誰にも迷惑はかけていないことは間違いないという点だ。そう。そこに被害者は存在しないケースがほとんどだ。話を続ける。

2、納税の義務

税金、払えよ、と。そういうことだ。当然だ。みんなが少しづつお金を出しあって、そして日本を回すのだ。年金を払うのだ。

なので、これをしっかりやっていないものは、言うまでもなく「刑罰」があるし、実際に処分されているはずだ。そして、3つ目の義務こそが…

3、教育の義務
子供が生まれたら教育を受けさせなさいよ、と。そういうことだ。ここなのだ。これをしっかりとよく思い出すべきだ。

国民の3つの義務だ。たった3つしかない義務だ。

養育費を払わない人間とは、性欲の赴くままに性交渉を勝手に行い、避妊1つせずに無計画に子供を作った上に、テメェが大好きでテメェのお金を全額自分だけで使いたいので…子供が「教育を受けるために必要な」お金1つ支払っていないのだ。

勝手に子供は作るわ、作ったくせに子育てに参加もしないわ、筆者はその段階でもう十分「犯罪」だと思っているが、そこまでは極端な意見であることくらいは自覚している。

せめて、夫婦関係を維持し、生活費を支払っているのなら、最低限の義務は果たしている、と。そこまでは法律上は譲ってもかまわないと思う。

が、離婚し、自分が子育てなんて興味がないから、と子供の養育を母親に押し付けたうえ、

養育費を支払わない男は明確に…

子供に教育を受けさせる」という「国民の義務」に違反しいてるのではないか?税金を未納している連中と一体何が違うというのか?

しかも、子供は親を選べない。気が付いたら血縁上の親が勝手に避妊もせずにセックスをして、勝手に産み落とされてる。

なのに、隣の家はきれいな洋服を着て新品のノートを買ってもらっているのに、自分の家は母親が朝から晩まで必死に働いているのに、ボロしか着れず、十分な栄養のある食事も与えられず、お小遣いもない状態で生活をし、時としては働きづめでイライラした母親に当たられるのだ。

そこに「子供」という被害者はいないのか?

被害者がいるなら、法によって守られるべきじゃないのか?

その法を整備することくらい、法治国家の最低限の社会の義務じゃないのか?

繰り返す。勝手に避妊もせずに好きに性欲を処理し、子供を作った挙句、養育費を支払わない男は

刑務所に収監し、刑務労働をさせ、その収入を全額、子供を育てている家庭(現状の日本の多くは母親家庭)に送金させる法を作るべきである。そんな虫ケラ以下のバカは社会に必要ない。出てこなくて結構だ。

筆者は極端な話は何一つ言っていない。

当たり前のことを当たり前に言っている程度である。事実、脱税している人間は逮捕されているはずである。

もし、筆者のこの主張が「極端だ」と言いたい人間は、女性が許し、甘やかしてきてくれている今までの風潮に流されてきているだけの

ただの犯罪予備軍だ。

命を一つ作ることに責任の持てない日本人が増えすぎている。少なくとも、3つしかない国民の義務も守らずに、明確な「被害者」が存在している以上、逮捕すべきなはずだ。

反論したい方、いくらでも受け付けるので、現在の日本のシングルマザーの現状をちょっとでもいいから勉強し、日本の貧困家庭のシングルマザー率を勉強してからコメントしてきてくれ。ネットをググればすぐ出てくる。

政治家ももっとシングルマザーの家庭の問題を勉強し、選挙運動とくだらない予算委員会の揚げ足取り質問をしてる暇があったら、大至急で法整備をしてほしい。

それくらい日本の法と、男の育児参加の意識は世界から遅れているのだ。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら