紙とペンしかなくても、アイデアがあればこんな面白い作品ができるんだ…と正直、感動を覚えてしまうこの作品。これは、デンマーク在住のアーティスト“HuskMitNavn”さんの作品でして…

折ったり、曲げたり、破いたり等、紙の特性を上手く利用し描かれる作品は…どれも目を見張るものばかり!

こんな表現方法があったのか!と驚きを隠せない“HuskMitNavn”さんの作品の数々。では、一挙にご覧下さい!

『紙を折って裏側に新聞を書けばいいのか!』と一見簡単そうに見えますが、このように見せる為には、新聞を読んでるおじさんを斜めに描いたりと、トリックアート的なテクニックも必要でして…そんな

『簡単そうなんだけど実は難しい』

ってのも、このアートの魅力的な部分なのかもしれませんね。

3Dアートを描くのは、技術等、かなり敷居が高いイメージがありましたが、紙とペンがあれば何度も挑戦できるので、練習次第ではオリジナルの3Dアート!?だって描けるかもしれませんよ!

クリエイティブすぎるHuskMitNavnさんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品はたくさんありますので、興味を持った方は一度、彼の作品を覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス