メンサ(英: Mensa)は、人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体である。高IQ団体としては、最も長い歴史を持つ。

会員数は全世界で約10万人。支部は世界40か国。イギリス・リンカンシャーにあるケイソープ(英語版)に、本部(メンサ・インターナショナル)を持つ。

出典 http://ja.wikipedia.org

たまにメディアなどでも聞く「メンサ」は、ロザンの宇治原や脳科学者の中野信子も入っている天才IQ集団なのです。

問題①

出典 http://xn--o9j0bk5542aytpfi5dlij.biz

次のハテナに当てはまる数字を15秒以内に答えて下さい。下にスクロールせずに答えてみて下さい。真剣にしたい人は秒数を計りましょう。

いかがですか?解けたでしょうか。

問題①の正解はこちら…

出典 http://xn--o9j0bk5542aytpfi5dlij.biz

問題②

出典 http://xn--o9j0bk5542aytpfi5dlij.biz

以下の言葉と同じ法則を持った言葉を15秒以内に答えて下さい。こちらの問題は、すでにIQが130〜140なので、相当難しいです。

問題②の正解はこちら…

出典 http://xn--o9j0bk5542aytpfi5dlij.biz

いかがでしたか?これらの問題でギブアップでは、メンサには入会できないのが現状です。なぜなら、メンサにはIQが148以上も必要なのです。

メンサの試験

MENSA会員になるにはテストを受け(15歳以上)、全人口上位2%以上のスコアに達すれば誰でも入会することができます。

受験料は10,000円で、テスト日会場にて徴収されるので、事前に振込む必要などはありません。

ただし、こちらのテスト、不合格の場合は半年間は受けることができす、受けられる回数も生涯3回までとなってます。

出典 http://www.panoramaworld.jp

生涯3回までであれば、いつ受けるのか、どのタイミングなのか迷いますね。

テスト終了後1週間ほどで合格・不合格のメールが届き、合格してた場合はそのまま入会の手続きに入ります。

入会には入会金、年会費、会員証発行費など8,000円前後の費用が必要となり、その後毎年年会費を払いながら更新していくとのこと。

支払いが済むと会員登録が完了し1週間ほで会員番号がメールで送られてきます。会員証の発行は月に1回行ってるらしくタイミングが合うと2週間ほどで届くみたいですが、タイミングが合わないと2ヶ月ほどかかるとのこと。

出典 http://www.panoramaworld.jp

メンサに入会している有名人

宇治原 史規

出典 http://news.livedoor.com

茂木 健一郎

出典 http://www.ebigbridge.com

中野 信子

出典 http://news.livedoor.com

パックン

出典 http://news.livedoor.com

日本のメンサではなくアメリカンメンサの元会員。年会費を払うお金がなかった為に“元”会員となっている。テレビ番組内で会員証を見せたことがある。

一緒にどうぞ

この記事を書いたユーザー

Juillet このユーザーの他の記事を見る

海外在住のフリーライターです。色んな経験と発見をもとに記事を書いていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス