過去にたくさんのミニチュアシリーズを紹介してきましたが、今回紹介するのは、編み物の手法『かぎ針編み』によって作られたミニチュア作品でして…

削って作るという、従来の“ミニチュアアート”とは一線を画した作品となっています。

この作品を作っているのは“指に乗る作品作り”を合言葉にしているベトナムの編み物集団『Su Ami』。その作りは↑のカメレオンを見ても一目瞭然でして、つぶらな瞳や特徴的な尻尾までをも完全に再現するほどのこだわりよう。

では、従来の編み物に対するイメージを完全に払拭するような『Su Ami』の“かぎ針編みアート”。一挙にご覧下さい!

ちなみに編み物集団『Su Ami』は、家族で構成されており『Su Ami』という名前は、末っ子の名前から付けられているそうです。(笑)

削って小さくするミニチュアアートの真逆とも言える、毛糸を使って作り上げていく『Su Ami』の作品の数々。同じミニチュアアートでも、コチラの方が断然、難しいような気がしますね。

なお『Su Ami』の作品は、お値段少々高めですが(3000円~)、ほぼ全ての作品を購入することができますので、気になる方は『Su Ami』のサイト。ご覧になってはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス