この3月に小学校を卒業したご家族がいる方や、押し入れに自分のランドセルをしまい込んでいる方もいらっしゃると思います。

6年間毎日一緒で、傷の一つ一つにも想い出のいっぱい詰まったランドセル。最近ではカラーバリエーションも増えていて、思い入れの大きい方も少なくないと思います。

ランドセルとしての役目を終えても、捨ててしまう踏ん切りがつかない。そんなランドセル、革製品としてリメイクして第二の人生をおくらせてあげることができるんです!

ランドセルに使われている皮は、子供たちが6年間毎日重い教科書を持ち運ぶのに堪える上質で丈夫なものです。

しかも想い出が詰まっているのですから、リメイクして愛用したいですね。

出典 http://item.rakuten.co.jp

ミニチュアランドセルにリメイクして、ランドセルの形のまま省スペースで保存を。

ミニチュアなら飾っておいてもあまり場所を取りませんね。

毎日使えるデザインも

出典 http://canars.jp

大人になっても持ち歩けるお洒落なデザインのバックにリメイクすれば、ずっと現役で活躍できそうです。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

IDホルダーや定期入れなどにリメイクすれば、社会人になってもさりげなく愛用できそう。

出典 http://ohanaonline.blog71.fc2.com

財布、キーホルダー、アンクルバンドにも

出典 http://leatherstudio.jp

なんと可愛らしいスニーカー風のスマートフォンケースまで。

最近ではランドセルをリメイクしてくれる工房やメーカーも増えたので、自分好みのリメイク品を作ることができるようになりました。

ただし皮の状態によってはランドセルの皮を曲げたりできない場合もあるので、希望に添えない場合もあるとか。

ご自宅に捨てられないランドセルが眠っている方、こんな風にリメイクしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

すがたもえ子 このユーザーの他の記事を見る

温泉ソムリエ、ライター。
旅やお祭りが大好きで、少し変わったスポットに足を運んでいます。
お化けから宇宙まで幅広く興味があり、不思議系や動物ネタも大好きです!
google.com/+すがたもえ子

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス