写真家 五十嵐健太さんの作品「飛び猫」が大人気!

写真家の五十嵐健太さんの作品「飛び猫」が販売以来大ヒットを打ち出しています。「飛び猫」とは、読んで字のごとく「猫がジャンプした瞬間」というか、正確には「飛んでいる瞬間」をファインダーに収めた写真集です。

動物の動きは俊敏ですし、どうやってこんな飛んでいる瞬間を写真に収めることができるの?!というくらいにキレイに撮影されている猫たちのジャンプ中写真!猫にジャンプしてくれ!と何度もお願いできる魔法の持ち主?!

猫好きで猫と一緒に暮らして長いですが、私は飛んでいる瞬間を撮影しようと思ったことがなかったので(必ずぶれるから)すごいと思います!

「飛び猫」はどんな写真集なの?

猫がジャンプする瞬間をとらえた「飛び猫」の写真集。4年間撮りためた「飛び猫」写真を中心に、あらたに撮り下ろした未発表作品を含む130点を収録。

出典 http://www.kadokawa.co.jp

「4年間も撮りためた」というのが物語っているようですが、やはりそう簡単には撮影ができない「飛び猫」というわけでしょうか?ねこが飛ぶ瞬間を今か今かと待ち、ベストなタイミングと条件が合わさって出来上がる写真の1枚。

猫たちの自然な表情と豊かな動きが愛らしいですね。

使用機種はEOS 5D Mark II & EOS 7Dで撮影!

僕はキヤノンの5dmk2や7dを使用しているのですが、これらの機種で連射に頼ると猫の良い位置がコマとコマの間に入ってしまうので、良い位置がちょうど来るようにタイムラグも計算してタイミングよく押します

出典 http://www.excite.co.jp

あまり連射に頼らずに撮影している?!?いつねこがジャンプするのか分からない状況で、じ~~~っと構えてベスト撮影をしていた?!忍耐との戦い、いや、あえてここは「にゃん耐」でしょうか?(笑)

飛び猫を撮影するきっかけになった一枚の写真

撮影に成功するまで1週間かかったという、船と船の間をジャンプする猫の写真が、五十嵐さんが「飛び猫」写真を撮り始めたきっかけ

出典 http://news.walkerplus.com

撮影成功に1週間・・・。この猫さんはその一週間の間に何往復していたのでしょうか?船から船をわたって、お魚をくれる猟師さんに会いに行っていたのかな?帰ってきた~!と船の音を聞いてお魚をねだりに行っていたのかな?

となると、そういった癖を持った猫さんだった?写真から見ると「着地できてる?!」と不安になる距離感ですが・・・猫のことですので、ヒラリと飛び移っているのでしょうね。

「飛び猫」の本には未収録作品もあるとのこと!飛んでいる瞬間だけではなく、猫の愛らしい姿をチェック!

出典 http://www.excite.co.jp

長い尻尾でバランスをとりながら、前足をそろえて着地に備えているのかな?

出典 http://www.excite.co.jp

順番を守っている礼儀正しいにゃんこさん♡

出典 http://www.excite.co.jp

もうちょっとで着地しそう!という写真ですね。こんな顔して猫は飛んでいたのですね。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

せーのっ!

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

ん?撮影に気づいた?!

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

ポーン!と山を越えたように見えるにゃんこ♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス