記事提供:109ニュース シブヤ編集部

2月26日より放映されている「Android」のテレビCM「じぶんを おもいきり」篇、気になりませんか?

と、CMのタイトルを言われてもピンとこない人が多いと思われますが、ずばり、疾走感ある超絶かっこいいEDMが流れているあのCMです。3月中旬からは60秒バージョンのCMも流れ、“あの曲”がドンドン長く聴けるようになってきてますね!

その曲、そしてCMは、こちらです。

出典 YouTube

この動画のコメント欄には、「このBGMダウンロードしたい(泣)」「販売してくれたら即買い」「頼むからこの曲を売り出してください!切実に欲しい!!」というコメントが並んでいますが、これらの願いが示す通り、同曲はCM用の音源。

つまり、CDでも配信でも購入できません(3月20日現在)。

そんな素晴らしいCMソングをつくったのは、若き日本人DJ「banvox」(ばんぼっくす)。実は、同CMにも登場しています。

2010年よりトラックメーカーとして活動をスタートさせ、エレクトロ業界のみならず音楽業全体で着々と注目度を上げているbanvox。彼のアルバム『Don’t Wanna Be』の紹介ページを見ると、錚々(そうそう)たるメンツから賛辞が送られています。

●☆Taku Takahashi (m‐flo)
「どこからチェックしてもflawless、欠点が見つからない素晴らしい作品です」

●Fukase(SEKAI NO OWARI)
「Banvox、素晴らしい才能」

●SKY‐HI (AAA 日高光啓)
「『世界基準』なんて言葉すら陳腐に聴こえるくらい、とにかく最高。鳴りも展開も大胆さも繊細さも、どこまでもドラマチックで、心から踊れる」

その才能や将来性に、業界全体が大いに注目していることがうかがえます。

ただ、当の本人は、Twitterなどにおいて、自身の制作したトラックがテレビCMで流れることに心から喜ぶ純粋さをみせています。

「お母さんが録画している」というところに、なんともいえない好感がもてますね。自身の飛躍を喜ぶ様子は、爽やかな若さとかわいさがあります。

そして、CMの音源はリリースされないのか?という問い合わせにも一言。

「秘密」ということですが、この先の展開が気になりますね。

デヴィッド・ゲッタやアヴィーチーなど、世界のトップDJからも絶賛されるbanvox。今後のさらなるワールドワイドな飛躍に期待せずにはいられません。

出典:YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス