出典 http://googirl.jp

彼に好かれようと、いろいろ気遣っていたらいつのまにか扱いが雑になったり、「彼女」としての優先順位が下がってしまう…。そういうループにハマる女の子には、いくつかの理由があるようです。

やさしさと甘やかしのバランスが取れず「都合のいい女」になってしまう女の子とはどんなこなのでしょうか?

1. 押しに弱い

出典 http://www.pakutaso.com

日本人は大多数が押しに弱い傾向にありますが、この手のタイプの女性は特にその傾向が強いです。普通の女性なら、さすがにNOと言えることに対しても、好きな人に強引に言われるとついYESを出してしまいます。

また優柔不断な女子は、決断が早い男性を頼りにしがちですが、これは男性からしてみれば全部自分に有利な方面に決断していけばいいので簡単な女だと思われます。

「ゲームの発売日に、彼に言われ3時間並んだが、ゲームを渡した瞬間に帰られた。(26歳・事務職)

毎日お弁当を作ってと言われ作っていたが、お金はくれず正直生活が苦しかった。(32歳・営業)

このように、彼の都合のいいように行動しているのにも関わらず、恋愛中はそのことに気づかない・言い出せないという状況に陥ってしまっている女性が多く見られます。

2. 女子校出身

出典 http://woman.mynavi.jp

女子校育ちの女子は、若い頃から合コンや紹介などで遊んでいたタイプか、男性慣れしてない純粋すぎるタイプか二つに分かれます。
後者のタイプは思春期に男性と関わっていないため、ロマンチストで男性に幻想を抱きやすく悪い男に騙されてしまいがちです。

「俺さ将来、飛騨高山でカフェを開くのが夢なんだ。君もその夢協力してくれるだろ。」

そんな甘い言葉に騙されて、お金を貸してしまうことも…

男性との絡みに慣れていないので、ちょっとした社交辞令やスキンシップにも過剰に反応し勘違いしてしまいやすく、好意を抱きやすいのも都合よく扱われてしまう原因の一つです。

3. ちょっと可愛い

出典 http://www.pakutaso.com

美人すぎずブスすぎず、顔面偏差値が中の上くらいの女性は、男性からも声がかけやすく人気です。しかし、この手の女子は上を見て「もっと可愛くなりたかった」「もっと巨乳になりたかった」とコンプレックスを抱いていることが多いので、少しチヤホヤすると途端にガードが低くなり、男性からすると扱いやすいタイプになってしまいます。

5. お父さんが強い

出典 http://gakuu.com

昭和の頑固親父のように口うるさく、何をするにも許可が必要、二言目には「誰の金で飯食ってるんだ!」…そんな父親が強い家庭で育った女子は、「男は偉い」と本能的に刷り込まれてしまっています
この手のタイプも、相手の男性が間違っていると思っていても言い出せず、都合がよく扱われがちです。

6. 道化師(ピエロ)を演じてしまう

出典 http://www.event-partners.net

無駄に旺盛なサービス精神ゆえ、いつも道化師(ピエロ)キャラを演じている女子は要注意。


自分のことを「ババア」
と呼んだり(ひいては「おっさん」と自称したり)、飲み会の席で「昨日毛剃ったからすごいチクチクしてて~レギンスからとびでちゃう~」「私、初体験はガレージで~!」などと、突然生々しい話をしだす女性がしばしばみられますが、これは良くありません。女性だけの場なら問題ありませんが、男性からすれば面白くない上に「その程度の女なんだな…」と思われ、女としての評価を下げてしまいます。

評価の低い女性はもちろん適当に扱われ、本命の彼女にはなりえません。

7. 自己評価が低い

出典 http://www.aei.org

今までにあげた特徴に共通するのは「自己評価が低い(低く見える)」ということ。
自分の評価が低く大切にしていない人は、男性からも大切にされません

もし現在、都合のいい女扱いをされている方がいましたら、「少し辛くても我慢できる」「自分が好きだからいい」なんて考えはやめにして、お互い思い会える相手を探してみてはいかがでしょうか?

きっと今よりも素敵な恋愛ができると思います!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス