どうしても痩せたい。

これからの時期、飲み会や親睦会も重なり、また夏に向けてダイエットも意識する方もいるのではないでしょうか??しかし、ダイエットとはなかなか上手く行かないものですね。だからといって、絶食したり、サプリメント漬けになるのも嫌ですよね。

でも、当たり前のようで、出来ていない生活習慣の改善が実はダイエットにつながるんですよ!

代謝率はすごく大事

安静時に体をどれくらいカロリーを消費するかは代謝率で決まります。そして、脳は大きな体重の減少から体を守るようにできているため、極端なカロリーの抑圧は、失敗しやすいし、うまくいかないことがあります。

そして、空腹を感じると代謝を下げてしまい、かえって逆効果となるのです。

そんな代謝と上手く付き合うには…。

代謝は睡眠不足でもかなり低下してしまいます。やせた状態をキープするには、しっかり寝ることも重要なのです。また、ストレスも代謝を下げる要因となってしまいます。なので、ストレスと睡眠、この2つは肌や健康だけでなく、いろんな面で重要なキーワードなのです。

また加齢も代謝の低下の要因となってしまう。そこで、代謝低下を改善するためには、もっとも効果的なのが「運動」なのだそうです。運動は代謝を20~30%も上げ、効果は15時間も続くみたいです。

ヨガはストレス解消にもなるので、さらに効果が期待できるのだとか。とにかく、日常生活にある程度の運動を加えることが大事なのですね。

食べ方を変えてみよう。

他に、人間だけではないようだが、回数を分けて食べるより、一度にたくさん食べる方が、体重を増やし脂肪を蓄えやすいらしいです。なので、一度にたくさん食べるより、こまめに少しづつカロリーを摂取するほうが良いのだとか。

つまり、1日2食で同じ量のカロリーを摂取するくらいなら、朝食(多くしすぎない)をとって3食にするべきなのだそうです。つまり、「少ない量を何度かに分けて食べる」のがいいのです。

また、言うまでもないですが、朝食はその日の支えにもなるので、しっかりと摂るべきなのです。

やせたり太ったりを繰り返すのは健康的な体重を維持するのによくないみたいです。なので、「正しい食生活」を継続し、ベストな体重をキープすることが、一番なのです。

絶食や空腹は「正しい食生活」とは言えず、もし空腹感がいつも現れてしまう人は、低カロリーのサラダや野菜スープを多めに、脂肪を少なめに組み合わせるとよいでしょう。

最後に

最後にひとつ、食べること以外に夢中になれることを発見するとよいでしょう!楽しくてかつ、体重をキープできれば、そんなに素晴らしいダイエットはないと思いませんか??w

みなさんも日頃の食生活からぜひ、頑張ってみて下さい。健康や美肌、体重などはきっとつながってるのだと思いますよ。

この記事を書いたユーザー

たろう。 このユーザーの他の記事を見る

現在大学生。アルバイター。趣味は音楽、猫、旅行、パソコン、野球。
日常的なことからデートスポット、グルメまで、様々なことについてenjoyしたい、好奇心旺盛なライター。

権利侵害申告はこちら