フランス人グラフィックデザイナーが、東京から広告を消し去った世界を創り出しました。「Tokyo No Ads」と題されたその作品たちを見ると、まるで異世界にいるような感覚におそわれます。

これがいつもの東京(渋谷)

出典 http://www.nicolasdamiens.com

ここから広告を消し去ると・・・

出典 http://www.nicolasdamiens.com

え・・・。なんか違和感が・・・。違和感というより異世界ですね。。。

この異世界のような東京を作り出したのは、フランス人グラフィックデザイナーNicolas Damiens氏。フランスの広告代理店でアートディレクターとして8間働いた後、2014年にグラフィックデザイナーとしての活動を再開したそうです。

他にも異世界のような東京がたくさん!

※アニメーションGIFでご覧ください。

これを見ると、今までどれだけの広告を目にしていたのかを改めて考えさせられますね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス