レンジで作る桜餅(道明寺粉)

出典 https://oceans-nadia.com

道明寺粉を使った関西風桜餅。

用意するもの(材料など)

出典 http://ameblo.jp

スケール・計量カップ・計量スプーン・ボウル・耐熱ボウルなど

<材料:桜餅4個分>

・道明寺粉・・・80g

・砂糖・・・大匙1/2

・お湯・・・80㏄

・食紅(赤)・・・少々

・こしあん・・・60g

・桜の葉・桜の花の塩漬け・・・お好みで

作り方

1.桜の葉や花の塩漬けをボウルに貼った水(分量外)に浸し30分ほど塩抜きをします。

2.こしあんを大匙1(15g)づつにわけて4個丸めます。

3.耐熱ボウルに道明寺粉と砂糖を入れ、お湯を加えて混ぜます。

4.食紅をほんの少々加えて混ぜ、淡いピンク色になったらそのまま10分ほどおきます。

5.ラップをしテ600wのレンジで1分30秒ほど加熱し、ラップをしたまま15分蒸らします。

6.すりこぎで粘りがでるまで軽くつぶし、棒状に丸めて、4等分にカットします。

7.1/4を手のひらにとり、手水をつけながら平らに伸ばし、こしあんを包むように丸めます。

8.キッチンペーパーで水気をとった桜の葉や花で飾り付けます。

Point

・桜の葉は、葉脈がキレイに見える側(本来は裏側)を表になるように巻きます。

・桜の葉はお好みで、食べても、取り除いてもかまいません。

・食紅はほんの少し(爪の先ほど)だけ。少しづつ入れてお好みの色にしていきます。

桜の季節に嬉しい、レンジで簡単にできる桜餅。約1時間ほどで出来上がります。このレシピで、実際にデイサービスで行ったお菓子教室で80歳・90歳代の利用者さんと一緒に作りました。

お年を召した方だけでなく、小さなお子様と一緒にもおしゃべりしながら、楽しみながら作っていただけると思います。

この記事を書いたユーザー

ひなちゅん このユーザーの他の記事を見る

平凡な日常の中にもシアワセを感じたい。
思わず笑顔になるようなエッセンスをお伝えします。

趣味のお料理を活かしたお料理ブロガー件ライター。
普段の日常を写真とともにつづりながら、お料理レシピも公開中。
ひなちゅんの!なちゅらる日記(http://ameblo.jp/hina-tun/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス