「気遣い」の関係

良かれと思ってやったこと、何気ない一言が機嫌を損ねてしまう原因となってしまうこともある嫁姑問題は、深刻化すると夫婦の離婚の原因になってしまうという可能性もあるのです。

バイキングで夫婦問題カウンセラーが語ったランキングをまとめました。

第5位.何でも「私はいいのよ」と遠慮する

出典 http://www.gettyimages.co.jp

例えば姑を食事に誘った際に、「私はいいのよ」と言われてしまうと、予定が空いているから行きましょう!という意味なのか、遠慮するという意味なのか、お嫁さんには伝わらず、二度聞きしたらいいのか困ってしまうのです。

その為、やんわりと返答するのではなく、相手に伝わるように答えるようにしましょう。

第4位.突然家を訪ねる

出典 http://sessaku.com

親しき仲にも礼儀ありです。息子の家は自分の家、と勘違いしている姑さんも多いようですが、急に訪ねてこられると、散らかっていて困るというケースも多いので、遅くても3日前には連絡が欲しいですね。

第3位.孫を外で遊ばせる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

昔のように、子供は外で走り回るという時代ではなく、最近の親は紫外線を気にしてあまり外に子供を出したくないという考えを持った人も多いのです。

外に出る際には日焼け止めを塗ったり、水着も長袖のものが販売されていたりと、徹底している家庭もありますので、自己判断で遊ばせるのは良くないのです。

第2位.姑の趣味で選んだプレゼントを渡す

出典 http://www.gettyimages.co.jp

こちらも良かれと思ってしてくれる事なのですが、好みは人それぞれです。洋服や身に着けるものだと尚更、好みではないものだと難しいですね。贈り物をするのなら、食品や商品券ですと喜ばれますので、オススメです。

第1位.勝手に家事をやる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

勝手に家の中のものを触られたり、掃除や洗濯、食事の支度といった家事をされるのはどんなに忙しい奥さんでもあまり良い気はしませんよね。理想は「助けられる事あったら言って」という風に伝え、自分からは手出しをしないという事です。

いかがでしたでしょうか。思い当たる節があるというお姑さんは、このランキングを意識して、お嫁さんと接してみてはいかがでしょうか。より良い関係を築くことができるようになるでしょう。

激白された夫婦問題カウンセラーの方たちをご紹介します。

夫婦カウンセラーの立木ミサです。
気づいたらもう3月半ば。
早い、早すぎる・・・と感じるのは年齢のせいでしょうか。
今日は、「バイキング」(フジテレビ)の
激白ランキングに出演しました。

立木ミサさんです。ブログもとても参考になりますよ♪

今週の木曜日、お昼
フジテレビ系列の「バイキング」に
また出演致します。
今週のテーマは「嫁姑問題」
私を含めた夫婦問題に長けたカウンセラーさんが

佐々川咲菜さんは14年の経験を持つ心理セラピストです。

夫婦問題に悩んでいる方は、自分で悩むだけではなく、専門家に相談をしてみる事も、解決への近道となるのではないでしょうか。

相談をすることで気持ちが落ち着き、旦那さんとの関係が良くなるという人も多いのです。

こちらの記事も参考にしてみてください♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス