アメリカ発で「未来の農業」とも言われている「アクアポニックス」といわれる栽培方法が話題になっています。アクアポニックス(Aquaponics)とは、Aquaculture(魚の養殖)とHydroponics(水耕栽培)を合体させた造語で、その名のとおり、水槽で魚を飼いながら植物を栽培することを指しています。

もっと簡単にいえば、魚と野菜を一緒に育てることができる農法です。

水耕栽培とは

出典 http://d.hatena.ne.jp

水耕栽培とは、養液栽培のうち固形培地を必要としないもののことをいう。水耕(法)、水栽培などとも呼ばれる。

農業では多くの栽培に利用され、従来は不可能といわれていた根菜類の栽培も可能となっている。園芸の分野においてもほぼ垣根無く栽培によく利用される

出典 http://ja.wikipedia.org

ようするに、土を使わないで栽培する方法です。巨大な施設に何層にも並ぶ野菜の列をLEDライトで照らすような栽培風景を見たことがあると思います。アレです。

これに魚の養殖を組み合わせたのが「アクアポニックス」

水耕栽培であれば、養液(液体の栄養素)を別で入れないといけないのですが、これを「魚のフンで代用できるんじゃないか?」と誰かがひらめいて生まれた農法です。

魚を飼えばフンが発生しますので、それを植物が栄養として吸収し、さらには水を浄化します。浄化された水が魚の水槽へと戻り、また魚がフンをしてそれが植物へ、といった具合にどんどん循環するシステムです。ちょっとした”小さな生態系”です

出典 http://ouchisaien.com

ちょっと小難しい感じですが、このアクアポニックスを簡単にインテリアとして導入できるアイテムも発売されています。

インテリアに特化した「アクアポニックス」

「AquaFarm」

出典 http://simmerandboil.cookinglight.com

カリフォルニア生まれの「AquaFarm」は、場所を選ばない小さめサイズです。何処にでも置けそうです。

「Aqualibrium」

出典 http://cleantechnica.com

こちらは45cm四方のボックスを積み上げるスタイルのアクアポニックス。NY生まれだけあってオシャレです!

「Floating Garden」

出典 http://www.benjamingraindorge.fr

フランスのデザイナーがデザインしたもの。スタイリッシュ!

根菜以外なら、植える野菜は何でもOK

アメリカから発祥した農法ですが、まだまだ日本では知られていないこのアクアポニックス。お家で家庭菜園を行っている方や、金魚などを飼っている方は居ても、それを組み合わせるという発想はなかったのではないでしょうか。

アクアポニックスでは、魚と植物が支え合う小さな生態系が形成されます。単に魚を飼う、植物を育てるだけではない、新しい発見がありそうです。

ちなみに

出典インスタグラム

インスタグラムで「#aquafarm」と検索すると、上の「aquafarm」を使った色々なアクアポニックスを見る事が出来ます。見てるだけでオシャレで楽しいですよ。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス