壁から浮き上がってきたような象。まるで3D映像のようですが…実はコレ、鉄線(亜鉛線)で作られているんです!

鉄線を曲げ重ねて作られていくコチラの作品。これは、イギリスのアーティスト”Kendra Haste”さんの作品でして、そのあまりにリアルすぎる動物達は、 観光名所としても知られるロンドン塔界隈に設置され、多くの観光客の目を釘付けにしています。

鉄線という…ありふれた材料から生み出されるリアルすぎる作品たち。では、躍動感あふれるKendraさんの作品の数々。一挙にご覧下さい。

ただ動物に似せているというのではなく、筋肉のつき方まで熟知しているからこそ、今にも動き出しそうな作品に仕上がっているんでしょうね。

少しですが”制作動画”もありますのでご覧下さい。

出典 YouTube

( ゚д゚)スゲェ!!!

今まで数多く、動物をモチーフにした作品を見てきましたが、細部までこだわられた造形美。そして、今にも動き出しそうな躍動感等…これは、動物アートの中でも”トップレベル”と言っても過言ではないでしょう。

ロンドン塔周辺に、2021年まで展示されるKendraさんの作品。気になる方は彼女のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス