松ケンこと俳優の松山ケンイチさんが、3月20日(金)放送のNHK「あさイチ」プレミアムトークにゲストとして出演し、人気アイドルグループ・V6の三宅健さんとの意外な仲を告白しました。

映画での共演以来、プライベートでも親交があるという松山ケンイチさんと三宅健さん。なんと、松山さんは昔から三宅さんのファンだったそうなんです!

松ケン、実は小学生の頃から三宅さんが好きだった!

松山ケンイチさんは、小学生の頃にバスケットボールの出し物でV6の4枚目のシングル曲「TAKE ME HIGHER」(1996年)を踊り、それ以来三宅健さんのファンだったそう。

小中学生の頃、学校でV6フィーバーだったという松山さん。1996年に放送されたドラマ「銀狼怪奇ファイル」(日本テレビ系列)を観て、三宅さんのファンになったそう。

同じく「銀狼怪奇ファイル」に出演していた、あさイチのMCであり三宅さんと同じV6メンバーの井ノ原快彦さん。「銀狼〜」をきっかけに三宅さんを好きになったという松ケンさんを、俺も出てたのに…とイジっていたよう(笑)。

井ノ原さんが1番好き…と言いつつも、松山さんは三宅さんへの気持ちを隠しきれていなかったようです。

松山ケンイチさんが三宅健さんのファンだと知り、V6ファンの人たちは驚き!

松山さんと三宅さんは、2006年に公開された三宅健さん主演の映画「親指さがし」で初共演。お互い極度の人見知りで性格が真反対ながら、仲良くなったそう。

でもファンであることを本人には言わず…

しかし、共演したときは三宅さんのファンだとは言えなかったそう。

また、三宅さん自身も松山さんが自分の隠れファンだと知らなかったのだとか。でも、熱い視線には気づいていたようです(笑)。

三宅さんご本人にファンだと言わずに仲良くしていたなんてずるい!との声も(笑)。同じファンからしたらうらやましいですよね!

松山さんとゲームして遊んだことを、井ノ原さんに話していたという三宅さん。本当に仲が良いことがうかがえます。

テレビでは言えないようなこともする仲(笑)。

松山さんは、三宅さんの人生の節目に連絡をしているのだそう。また三宅さんも、頻繁ではないもののときどき松山さんに連絡。びっくりするような報告であることも。どんな報告か、とても気になりますね!

実は松山さん、以前にも三宅さんのファンだということをどこかで話していたようです。

また三宅さんも、松山さんの方言が好きだと以前ラジオで話していたそう。本当に仲良しなんですね。

三宅さんとの仲を知り、松ケンの株が上がった!という方がいました。素敵な仲ですよね。

V6のコンサートで会えたらうれしい!というファンも。松山さん、ぜひV6のコンサートに!!

V6三宅健さんとの意外な仲を告白した、松ケンこと松山ケンイチさん。「銀狼怪奇ファイル」は1996年放送のドラマなので、20年近くも隠れファンをしていたことになります!これからも、仲の良いおふたりであってほしいですね◎

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス