アメリカの歌姫、テイラー・スウィフト

出典 http://www.gettyimages.co.jp

立て続けにヒット曲を生み出しているアメリカのシンガーソングライター、テイラー・スウィフト。幅広い年齢層のファンを持ち、最近ではドラマ「テラスハウス」の主題歌を歌ったことでも有名です。

そんなテイラーの目にとまった、あるつぶやき

#ShakeItOffJalene

「みんなどうかリツイートしてくれないか。彼女の最期の望みなんだ」。#ShakeItOffJaleneというタグをつけたtwitterの投稿。全米でリツイートされたこのつぶやきには、こんな願いが…。

ジャリーン・サリナスちゃん、4歳

出典 https://twitter.com

もし、我が子が余命わずかと告げられたら両親はいったい何をしてあげられるでしょうか。

4歳のジャリーン・サリナスちゃんは、末期の脳腫瘍患者です。ジャリーンちゃんはテイラー·スウィフトの大ファン。踊ったり、歌ったり、テイラーの曲を聴く彼女はとても楽しそうなのです。

ジャリーンの母親はリストを作りました

化学療法や放射線治療の末、我が子の余命が短いと知った母親のジェニファー。小さい体で、辛い治療を乗り越えようと笑顔を作る娘のために、「やりたいことリスト」を作り、できるだけ叶えてあげるようにします。

そこに叶えられずに残った願いが、「大好きなテイラー・スウィフトとヒット曲“shake it up”を踊る」ことだったのです。

そんなジャリーンの願いを知った人が…

出典 https://twitter.com

不治の病と笑顔で戦うジャリーンを見た人が、彼女の願いを叶えたいと立ち上がります。twitterで拡散すればいつかテイラーに届くのでは…と、「#ShakeItOffJalene」というタグを付けて投稿。このつぶやきがたくさんの共感を呼び、リツイートが繰り返されたのです。

そして3月2日、とうとう彼女の願いが叶います

出典 https://twitter.com

twitterの噂を聞きつけたテイラーから、ジャリーンにテレビ電話がかかってきたのです。テイラーは、「ジャリーン、とても体調が悪いのにごめんなさい。でも、私はあなたと話すことが出来て、“shake it off”を踊りたいと言ってくれてとっても幸せだわ!」

このときすでに歩けないほど衰弱し、話すのもやっとだったジャリーンに、テイラーは優しく話しかけます。末期がんの壮絶な痛みの中でもその表情はほころび、「ありがとう」と必死で伝える姿が胸を打ちます。

さらに、テイラーは母親のジェニファーには「お子さんがこんなに辛い思いをしているのを見守らなければならない、計り知れない大変さだと思います。」と声をかけたそうです。

さらなる感動が!

テイラーの行動はニュースでも取りあげられ、twitterでは感謝の嵐。「末期がんに負けるな!」とさらに多くの人がジャリーンを応援します。そしてなんと…

ジャリーンを応援する人が集結して、彼女のために“shake it off”を踊ったのです。なんともハッピーで勇気づけられる動画です!

ジャリーンも車の中から、その様子を見守ります。痛みに耐える表情が辛いです。

オシャレが大好きな彼女のために、ドレスとティアラを贈った人も。

ありがとう、ジャリーン。

テイラーの電話から2週間後、3月16日にジャリーンは息を引き取りました。母親のジェニファーは、「ジャリーンのママとして、経験できたすべてのことは私の人生にとってすごく貴重なものです」と語ったそう。

過酷な闘病にもいつも笑顔で立ち向かった彼女は、多くの感動を私たちにくれました。本当にありがとう。

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス