記事提供:バズプラスニュース

保健所に収容された犬は、一定の期間をおいて殺処分となる。飼い主や引取り人が現れれば助かるが、そうでなければ、その犬の命はそこで絶たれる。

収容期間もリアルタイム掲載

保健所に収容されている犬の情報が掲載されているサイトが、インターネット上で注目を集めている。

単に犬の情報を載せているだけでなく、すぐに引き取れるように、細かい連絡先なども掲載されている。

「あと数日で処分されてしまう」という現実

殺処分のあり方や善悪について考えることは重要だが、収容された犬にとって「あと数日で処分されてしまう」という現実のほうが重大な問題である。

そう考えれば、このサイトを見て「この犬を引き取ろう」と思う人が出てくれば有意義なことといえよう。

さまざまな保健所の動物を確認可能

保健所に収容された犬の一覧を見ることができるサイト『ペットのおうち』では、犬のほかにも、猫、鳥、その他の小動物などを確認できる。

ペットを飼おうと思っている人

動物を無理に引き取っても、育てられないのであれば動物にとっても不幸だ。

しかし、これからペットを飼おうと思っている人や、助けたいと思っている人がいるのであれば、サイトを覗く価値があるのは間違いない。

出典:ペットのおうち

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス