「窓拭きに新聞紙」という生活の知恵。

「窓拭きに新聞紙を使うとピカピカに仕上がる!」

そういう常識が当たり前になっているのではないでしょうか。私も小学生の時に新聞紙を使って窓拭きをしていたのを覚えています。この知識を学校で覚えたという人も多いのではないでしょうか?

窓ふきに新聞を使うのは以前から知っていて毎年新聞でやっていましたが、どうして新聞紙で窓をふくと綺麗になるのか?

調べてみたら新聞紙は繊維が細かく、その繊維が汚れをすくい取ってくれるんだそうです

それにインクが油分を分解してくれるので艶出しの効果もあるそうです。

出典 http://kasegu-papa.net

新聞の繊維が汚れを拭き取り、インクが艶出しをしてくれるので窓はピカピカになるらしい。

窓拭きのプロは新聞紙を使うの?

「新聞紙で窓を拭く」

この都市伝説はなんですか?窓拭きのプロからしてみると、意味がわかりません(笑)

ただ、このやり方を信じてる人って多いんですよね。グーグル検索で「窓拭き」って入力すると予測変換で「窓拭き 新聞紙」ってでますもん。

出典 http://gevvoi468.hatenablog.com

どうやら新聞紙は仕上げに使うらしいですね。何でも新聞紙は繊維が細かいので、細かい汚れまで拭きとることが出来るとか。さらに新聞紙のインクがツヤだし効果をうむと。

ふむふむ、これはプロの私も知らない情報でしたよ。新聞紙で窓を拭くのは良さそうですね。勉強になりました。私も今度から窓拭きする時は新聞紙を

使うわけがないwww

こんな面倒くさいやり方をするわけがないでしょう。いまどきは便利な道具があります。シャンプーとスクイジーを使ったほうが、20倍簡単に出来ますよ。しかも綺麗に。

出典 http://gevvoi468.hatenablog.com

プロの立場から言うと「窓拭きに新聞紙は非効率!」ということらしい。たしかに、ビルの窓拭きをしている職人さんは新聞紙なんて持っていない!

家庭でもできる!プロがオススメする窓掃除方法とは?

・使い古しのタオル2枚(洗剤拭き・水拭き用)
・マイクロファイバー製クロス1枚(から拭き用)

出典 http://mykaji.kao.com

用意する道具はこの2種類。

ここだけの話ですが、実はプロの大半がジョイやキュキュットを使って窓を拭いています。内緒ですよ(笑)

出典 http://gevvoi468.hatenablog.com

プロは家庭用洗剤の「ジョイ」と「キュキュっと」を使っていた!

1リットルの水に洗剤を数滴入れるくらいの分量で良いとのこと。

・窓に直接スプレーしない!
・洗剤が乾かないうちに拭き取る!
・マイクロファイバー製クロスを使う!

出典 http://mykaji.kao.com

→窓に直接スプレーをしてしまうと液ダレがスジとして残りムラの原因になってしまう。

→乾くと汚れがこびりついてしまうので、すぐに拭きとっていく!

→毛羽立ちがなく、繊維のキメが細かいので仕上げにぴったり!とのこと。

新聞紙を使わないことでプロと同じ仕上がりになる!

ちなみに、網戸が汚れていると、せっかくきれいにした窓の外側に、雨や風ですぐに汚れが移ってしまうとのこと。窓掃除の前に、網戸の掃除をするのがプロのおすすめです。

また、カーテンが汚れていると、窓の内側もすぐにホコリだらけになってしまうので、先に掃除をしておくのもポイントです。

出典 http://mykaji.kao.com

これをマスターすれば、明日から窓拭きのプロに近づける!?

この記事を書いたユーザー

キュー このユーザーの他の記事を見る

ぶらり、ほそぼそといろいろな記事をアップしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス