なんか最近うまくいかないなぁ

出典 http://s3-ec.buzzfed.com

前と変わらず一生懸命にやっているのに、もしくは、以前より何倍も一生懸命やっているのになんだかうまくいかない。そんな時ありませんか?

理由もわからない。心当たりがない。そんな時は、周りをゆっくり見まわしてみて。
こんなしぐさやっていませんか?

いつの間にかやっていた「不運を呼ぶしぐさ」

知らず知らずの間に「不運を呼ぶ」しぐさをしていたら要注意!しっかり改善して「何だかうまくいかない」から脱出しましょう。

トイレで携帯電話を使う

出典 https://www.youtube.com

トイレは不浄の場所。家の中でも一番気がよどみ、厄が憑きやすいのです! そんな場所からメールを送ると、相手に不浄の気まで送ることになってしまいます。

たとえば内容が食事の約束だったり、相談ごとだったりすれば、それ自体がうまくいかなくなることも。
そもそもその場所の目的と異なる行動をすること自体が、風水ではよくないこととされているのです。

出典 http://www.womaninsight.jp

トイレで本を読んだり、トイレでたばこを吸ったり、勉強したりも良くないと言われています。トイレでは用をたすことに集中しましょう!

視界に入っても見ないようにしよう!「携帯の覗き見」

出典 http://www.bengo4.com

相手に不快感をもたれる行動は、場にマイナスのエネルギーを生みます。その結果、自分もその悪い気を吸い込んでしまい、運気が下がる原因に。

また、物には持ち主の気が宿っているため、人の物に必要以上に関わると、自分の運気が無駄に下がってしまうこともあるのです。

出典 http://www.womaninsight.jp

周りにいる人に不快な想いをさせたら運気が落ちるのはわかる気がします。ちょっと見えてしまった時も要注意です。

湯船に浸からないでシャワーで済ます

出典 http://news.ameba.jp

いくら楽でもシャワーだけではダメ! 湯船につからないと、厄落としができません。できるだけ湯船につかってリラックスして

出典 http://www.glitty.jp

血流も悪くなりそうなので、運気と一緒に女子力も落ちそうです。
汗を出してしっかりデトックスしたいですね。

鏡が汚れている、鏡に吸盤を付けている

出典 http://www.glitty.jp

「鏡の美=自分自身の美」と考えて。鏡のまわりに余計なものがついているのは、汚れがついているのと同じです

泡立てネットや小物入れなどに吸盤がついているタイプをよく見かけます。壁には貼れないからといって鏡につけていたら要注意ですね。鏡をキレイに保つことが美を高めることに繋がりますよ(^^)

出典 http://www.glitty.jp

鏡に吸盤を付けると汚れもたまりやすくなります。汚れは不運を呼びやすいのでなるべく綺麗にしておきたいですね。

ネットショッピングをしすぎる

出典 http://irorio.jp

開運アンテナの感度は、新しいものや素敵なものから発信されるエネルギーを受けることで高まります。それはパソコンやケータイ、スマホの画面からは得られにくいもの。

話題のお店にはプラスのエネルギーが集まっているため、きちんと足を運ぶことで人気運や発展運アップにつながります。

出典 http://www.womaninsight.jp

ネットショッピングは必要以上に買ってしまうことも多いもの。不要な物を家に溜めることは断捨離とは真反対。なるべく不要な物を買わないように「見て買う」ことを習慣つけましょう。

平日はカーテンを閉めっぱなし

出典 http://minkara.carview.co.jp

長期不在にする場合は別ですが、朝、カーテンを開けずに出かけるのはよくありません。

風水の考え方の基本である陰陽説では、日中の気を陽、夜の気を陰とし、両方のバランスが取れている状態がベストとされています。

日中に日差しが入らない部屋は夜の気だけに満たされてしまい、良いエネルギーが生まれないのです。

出典 http://www.womaninsight.jp

起きてすぐ会社に行ってしまうとしても、朝はカーテンと窓を開けて空気をリフレッシュすることが大切ですね。冬の朝でも冷えた空気は気持ちがいいので目覚めもすっきりです。

バッグを床に置いてしまう

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

大切なものを入れているバッグは、財産を意味します。外出先の地面や床は、不特定多数の人の足に踏まれ、厄がたくさん憑いているところ。直接バッグを置くと金運が下がってしまうのです。

カフェなどでバッグを入れる専用のカゴや置き場がない場合には、椅子と背中の間に置くか、ひざの上に置きましょう。バッグハンガーを持ち歩くのも手です。

出典 http://www.womaninsight.jp

公共の場ではあまりやらないですが、家では筆者もやりがちです。なるべく「床におかない」癖を付けようと思います。

不倫の恋

出典 http://taylorteaparty.com

配偶者を平気で裏切るくらいの自分本位な人物と肉体関係を持つということは、相手が抱えているマイナス:平たく言うと邪気をそっくりそのままもらいうけてしまうことにつながります。

エナジーバンパイアさんと知らずにうっかり肉体関係など持ってしまったら大変なことになります。

※不倫に限らず、パートナー選びは慎重に行ったほうがよさそうです。

ちなみに、不倫をした際の運気の下がり方は半端ではありません。下手をすると人生ダメになります。

出典 http://miyagi-lso.jugem.jp

読んでるだけで怖くなりました。人を傷つけたら、自分に倍になって返ってくるということですね。

髪の毛を手でいじる

出典 http://www.womaninsight.jp

髪は陰の気がたまっています。それをいじるということはつまり、陰の気を周りに振り撒いているということ。

また、前髪を顔から払ったり、何度も耳にかけたり、毛先をいじるといったしぐさは、落ち着きがない印象を人に与え不快感を生みます。

もしそういった癖が心当たる方は、ピンで留めたり、まとめるなどして、清潔な髪形を保ちましょう。

出典 http://www.womaninsight.jp

ちょうど今、前髪が邪魔でよくかき上げているのですが、これを読んで明日からピンで留めようと決めました筆者です。

つい、不満や文句を言葉にしてしまう

出典 http://www.womaninsight.jp

話題が暗かったり悪口や不平不満ばかりならば運は逃げるばかりで、特に食事中には悪い気が巡りせっかくの食べ物のエネルギーも良い源にはなりません。言葉遣いにしても言い訳に使う、でも、だって、しかし、無理、できないなどのネガティブワードはやめましょう。

出典 http://spiritualism-japan.com

食事中だけではなく、誰かと話すなら楽しい話題を話したいですね。

ちょっとしたことですが、誰かを不快にさせたり運気を下げたりすることは避けたいもの。気にしすぎも良くないですが、なるべくなら、ラッキーがたくさん起こるように毎日を過ごしていきたいです。

こちらの記事も合わせてどうぞ

この記事を書いたユーザー

magic of album このユーザーの他の記事を見る

みんなの編集局公式ライター。テンション上がることやちょっと気になること、面白いことを中心につらつらと。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス