強いクラブに所属すれば強くなれる。練習環境がいいクラブに行けば上手くなれる。これが一般論です。でも、Jリーグが公開した動画を見てハッとしました。世界で活躍した(活躍している)選手たちも、実はJ2を経験していたんです。

J1とJ2では大きく環境が違います。サポートしてくれる企業の数やそこから入ってくる金額、クラブが与えてくれる練習環境や居住環境も違うと言われています。しかし選手は、どんな環境であれサッカーができることに感謝し、ひたむきにプレーするんです。

出典 YouTube

出典 http://youtu.be

今はドルトムント(ドイツ)でプレーする香川も、かつてはJ2のセレッソ大阪にいました。

出典 http://youtu.be

乾もまた、同じくセレッソ大阪から旅立ち、現在はドイツのフランクフルトでプレーしています。

出典 YouTube

動画は(2)に続きます。

出典 http://youtu.be

現役時代は日本代表でもプレーした三浦淳宏も、J2で豪快なシュートを見せ、観客を魅了しました。

出典 http://youtu.be

今年、浦和レッズが戦力補強として引き抜いた高木俊幸にも、J2時代がありました。

出典 YouTube

このシリーズ、見ごたえたっぷりに⑶まで用意されていました!

出典 http://youtu.be

日本代表でも数々にゴールを生んでいる佐藤寿人は、かつてベガルタ仙台の一員としてJ2で奮闘していました。

出典 http://youtu.be

そしてブラジルワールドカップへの選出が記憶に新しい大久保嘉人もまた、セレッソ大阪でJ2の時代を味わっています。

平坦な道をキレイに歩き、スター階段を上っていく選手もいます。でも、今回紹介した選手たちのように、J2という茨の道を経験しながらでも、世界と戦える選手になれる。そう思うと、なんだか勇気がもらえますね!

皆さんももしよければ動画を再生して、「J2も面白いな」なんて感じてもらえたら嬉しいです。そして実際に今開幕したてのJ2を見て、スターの原石を見つけるのもありかもしれませんね!

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら