最近、若者に「ヘッドホン難聴」が増えているらしい

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「ヘッドホン難聴」は「音響外傷」の一種で、大きな音を聞いたことが原因で、内耳の蝸牛の有毛細胞が障害されておこる感音難聴。「音響外傷」を分かりやすく説明すると…コンサートやクラブの大音量を聞いたとき、耳が痛いと感じたことはありませんか?

その後、音が聞きづらくなって、話し声がつい大きくなったという感じ。

でも、ヘッドホンはライブほど爆音じゃないんだけど・・・

出典 http://www.gettyimages.co.jp

明らかな大音量でなくても音響外傷をおこすこともあります。ヘッドホン難聴とも呼ばれるもので、毎日のようにヘッドホンやイヤホンで大きめの音を長時間聞いていると、徐々に蝸牛内の有毛細胞が傷つけられていきます。

出典 http://www.ohkawara-clinic.com

ヘッドホンを使用すると、通常は空気に伝わる過程で弱まるはずの音の周波数が、高いまま直接耳に伝わり、内耳にダメージを与えるのです。
コンサートなどでおこる音響外傷と違って、徐々に聞こえが悪くなるので、気づきにくいのですが、耳が詰まった感じがするなど、聞こえがおかしい場合は早めに受診してください。

出典 http://www.ohkawara-clinic.com

難聴はいったん起こってしまうと・・・治りにくい。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

治り難いのなら・・・大変!!難聴にならないような予防策を!!

正しいヘッドホンの使い方で予防に努めましょう!

耳にやさしい聴き方をすることが大切です。ヘッドホンを使うときは、次のようなことに気をつけましょう。

①適切な音量で聴く

出典 https://www.pluswellness.com

携帯音楽プレーヤーは、静かな部屋で使用してみて適切な音量に調節をし、騒音の多い場所でも、その音量をキープしてください。ヘッドホンをつけたままでも、人の声が聞こえるくらいの音量が目安です。

②疲れているときは、とくに音量に注意を

出典 https://www.pluswellness.com

難聴は、疲労やストレス、体調などにも影響を受けます。疲れているときや睡眠不足のとき、体調が悪いときは、音量を小さくし、長時間聴かないように気をつけましょう。

③耳を休ませる時間をつくる。

出典 https://www.pluswellness.com

ヘッドホンで音楽を聴いたら、聴いた時間の3倍は耳を休ませてください。

④ 耳鳴りや耳が詰まった感じがしたら、すぐにヘッドホンの使用をやめる。

出典 https://www.pluswellness.com

耳鳴りや耳が詰まったように感じる耳閉塞感は耳からのSOS。ヘッドホンの使用をやめて、耳を休ませてください。
しばらく耳を休ませても、症状がおさまらないときは、早めに耳鼻咽喉科を受診してください。

こんな症状が現れたら、すぐに耳鼻科へ行きましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

☑日に日に音量が小さく感じるようになる。

☑音楽を聴いている時と後に耳鳴りがする。

☑耳の奥の痛みや頭痛を感じる事がある。

☑何も付けていないのに聴力が落ちている気がする。

出典 http://nothing-serch.com

現在はイヤホン・ヘッドホン難聴の治療法はないです。最悪の場合、聴力が回復しないことあるようです…。この難聴は予防する事が大切です!正しい使い方で音楽を楽しみましょう!

この記事を書いたユーザー

MasakaZ このユーザーの他の記事を見る

面白いこと、ためになること・・・自分が気になった事を記事にしていきたいと思います。
アメーバ以外でも記事を書いています!Twitterもやってるのでフォローお願いします(@TubeRalin)

権利侵害申告はこちら