1903年12月17日。『ライトフライヤー号』による、世界初の本格的な有人飛行を行ったライト兄弟。この写真は、その際に撮影されたものであり、あまりにも有名な1枚なのですが…

そんな”歴史が動く瞬間”の写真を、ジオラマで再現するアーティストが、写真家の”Jojakim Cortis”氏と”Adrian Sonderegger”氏のお二人。まるで撮影された場所にタイムスリップしたかのような、リアルすぎるジオラマは、従来のジオラマのイメージを覆し、世界中で話題となっています。

こちらは1934年に撮影された『ネッシー』のジオラマ。ビニール袋を波に見立て、水面に映る影もしっかりと表現。彼らの作品に”妥協”という文字はありません。

では『歴史的な瞬間』をまるで切り取ったかのような”Jojakim Cortis”氏と”Adrian Sonderegger”氏の作品の数々。ご覧下さい。

タイタニック号沈没事故

ヒンデンブルク号爆発事故

人類史上初の月面着陸

原爆投下(長崎)

六四天安門事件

コンコルド墜落事故

史上最高額(430万ドル)の写真『Rhine II』

世界最古の写真『ル・グラの窓からの眺め』

写真をジオラマ化することによって、今まで決して見る事ができなかった角度から”歴史が動いた瞬間”を垣間見れる”Jojakim Cortis”氏と”Adrian Sonderegger”氏の作品の数々。

『アメリカ同時多発テロ事件』等、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、気になる方は彼らのHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス