それはランチタイム2時間30分だけのスペシャル

有楽町にある東京国際フォーラムの地上広場。そこにどこからともなくキッチンカー(移動販売車)が9台集まり、たった2時間半だけオープンするのが「ネオ屋台村」です。

ルールを守る、選ばれし移動レストラン

キッチンカーなんてどこにでもいるよ!と思われるかもしれませんが、ここに毎日集まるキッチンカー9台は、選ばれし移動レストランなのです。ネオ屋台村はフランチャイズではありません。それぞれが、こだわりの専門店なのです。

味はもちろんですが、キッチンカーに一番大切な「安心」「安全」について、厳しく指導されています。それで私たちは安心して買えるわけですね。

出典 http://ameblo.jp

テイクアウトだけでなく、この時間だけ設置されるテーブルで食べられます。

いろいろな料理が食べられるように毎日入れ替わる

ネオ屋台村では、毎日いろいろなお店が出店できるように、曜日ごとにお店を変えています。また、同じジャンルの料理が重ならないように、スケジュールが組まれています。

例えばある曜日はこんなお店が出店しているんです。

①ビストロバーベキュー(フランス)

②サーロインステーキランチ(和食)

③シュニッツエル&ファラフェルコンボ(中近東)

④ミートカレー&トッピング(カレー)

⑤シンガポールチキンライス(シンガポール)

⑥オムハヤシ(洋食)

⑦豚めし(和食)

⑧チョリパン、チキングリル(アルゼンチン)

⑨ハンドドリップコーヒー(カフェ)

これはもう、お弁当の域を超えているんじゃないでしょうか。

世界各国の料理を気軽に召し上がれ

私はインドカレーと中近東の料理を食べました。どちらも相当本格的で、器が使い捨て容器という事を除けば本当にお店で食べるような味でした。普段ならなかなか手が出ない国の料理も、お試しで食べてみることもできます。



ネオ屋台村では、出来たお弁当を持って来て販売するのではなく、その場で調理をして出来立ての料理を提供しています。それで、お店で食べるようなおいしい料理が頂けるわけですね。近くで働くオフィスワーカーの方々にも大人気です。

これからの季節、花を見ながらのランチにネオ屋台村はいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

みみ このユーザーの他の記事を見る

東京の気になるものを見に行くブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」を書いています。
写真多め、おいしいもの多めのお出かけブログです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス