最近ようやく暖かくってきて、春めいてきました。もうすぐお花見の季節です。

出典写真:けいたろう

と。なると。喜んでばかりいられないの物が…。それは花粉症。ウキウキな春のイメージを憂鬱な物に変えてしまいます。こんな画像を見るだけでも、目と鼻がモゾモゾします。↓

最近は、花粉症と言うと、冬あたりからの事前の準備が肝要とされています。冬の内から予防接種を受けておいたり。1年を通してヨーグルトを食べ、乳酸菌を摂取しておいて、腸内環境を整えて、抵抗力を高めて…。

そんな話をよく目にすると思いますが。なかなかそんなにお行儀よくも花粉対策なんてしてられません。年末年始は忙しく、年の瀬になったと思っていたら、クリスマスとお正月が、あっと言う間に過ぎて、花粉の季節です。

もうそんな悠長なことは言っていられない。もっと手っ取り早い、頓服的な方法が知りたい。そう考えの方もいらっしゃるでしょう。そんな人にオススメなのが。

出典写真:けいたろう

はなのど飴という謎のアイテム。はな?のど?となる人も多いと思いますが、簡単に言うと。鼻にも喉にも作用するのど飴です。結構いろんな会社が発売していて、力の入っている商品のようです。

今回は、はなのど飴を何種類か買って来たので、食べ比べしつつ、あくまで独断と偏見を交えつつ紹介したいと思います。

浅田飴のはなのど飴

私にとって、はなのど飴と言えば彼です。浅田飴。のど飴の鉄板ですね。何故か、歌舞伎役者。

出典写真:けいたろう

私が花粉症デビューして最初に巡り会ったはなのど飴。というかほぼ彼一択でした。今回、ちょっと探して他に色々あるのかと知った感じでもあります。最初は、「こんなモンでも気休めに食べておくか」と薬局で買ったのが出会い。

パッケージにある通り、確かに花粉でムゾムゾとしていた、はなのどがスースーして、スッキリしたので、それ以来の長い付き合い。花粉症の時期に、外に出て、コイツがカバンに入ってないと気が付いた時は、軽くショックなくらい。

で。コイツ。すでに花粉症業界ではちょっとした有名人らしく、ネットでもときどき目にするようになりました。そして、それを機に品薄状態になっているような気もします。浅田飴さん。お願いです。量産して下さい(笑)

コンビニ、薬局なんかでも、売っている場合は、売っていますが、シーズンになると、売り切れが増えます。そうなると、何軒かハシゴすることになるのですが、最近、薬局よりホームセンターが穴場だと気が付きました。

出典写真:けいたろう

↑品薄状況と効能を知っている人ならこの写真が極楽に見えるハズです。薬局、コンビニは全滅で、ホームセンターだけはこうなっていました。で。味とスースー感ですが。やっぱりスタンダードな感じがします。レモン味というのも、何と言うかそれっぽくて良いです。

出典写真:けいたろう

ちなみに、バリエーションもあるらしく、アップル風味に加え、甜茶メントール入りなんてものありました。花粉症と甜茶ですしね。もしこれを機にはなのど飴デビューしようとお考えなら、やっぱり彼が無難です。だだし見つかれば。の話ですが。

アサヒの爽感はなのど飴

さて。今回他にも色々見つけたので、次に行きます。次がコチラのアサヒの爽感はなのど飴。何と言うか、フルーティな外見で、はなのど飴と気が付きませんでした。

出典写真:けいたろう

で。味とスースー具合。何と言うか、ちょっとスースー感は弱いような気がします。でも、味が3種類あるので、普通の飴やのど飴の延長としても、視野に入れつつシーズンには、はなのど飴として活躍してもらうと良いかも。コンビニと薬局での販売を確認。結構手に入りやすいかも。

出典写真:けいたろう

カンロの花鼻迷惑

カンロも浅田飴と同格っぽいのど飴メーカーですね。で。それよりも何よりも。ダジャレです(笑)花鼻迷惑。しかもパッケージも飴と言うより、ちょっと薬っぽいテイスト。事前に軽く調べて出掛けてたのでわかりましたが、予備知識なしでは絶対に気付きません。

出典写真:けいたろう

で。味とスースー感。口に入れるとかなり強烈なスースー感。そしてそれに加えて何やら色んな味。ちょっと漢方っぽくもあり。効果は上々の予感。でも、個別包装じゃないので、持ち歩きというより、家に鎮座ましますという感じかも。

出典写真:けいたろう

サクマ製菓 おはなのどあめ

さて。次の商品。サクマ製菓のおはなのどあめ。なんか…ユルい…。

出典写真:けいたろう

パッケージが動物のアップ。イヌ、ネコ、ブタ…。うーんカワイイではないですか(笑)しかも、個別包装でそれぞれの小袋に、またそれぞれの動物の写真が。

出典写真:けいたろう

猫のは、猫エサにしか見えないという意見もあるようですが。実食。で。味とスースー感。何と。これまで他のはなのど飴が、全部スースー系だったのに、これは、ミルク味。スースーしません。何か、スースーしてる方が「っぽい感じ」がしてて効きそうな気がするけど、これでいいのか?

出典写真:けいたろう

いや。カワイイは正義かも知れない。乳酸菌やらコラーゲンやら配合で、パッケージも味も女子力高めな感じです。カバンに忍ばせておくにはコレがある意味ベストかも。

何はともあれ、はなのど飴を手にとってみて

と。ここまではなのど飴を色々試してみた訳ですが、やっぱり鼻とノドがスースーしていい感じです。

あぁ。また気が付くと今年も花粉の季節だー。とお嘆きの方は、コンビニ、薬局、ホームセンターなんかを見渡して、はなのど飴を幸運にも見つけたら、今回紹介した商品でも、違うのでも発見したら買って試してみて下さい。売り場としては、普通ののどあめのコーナーに増設っぽく置いてあります。

目薬、マスクとセットでの購入もお忘れなく。

この記事を書いたユーザー

けいたろう このユーザーの他の記事を見る

観光情報サイトの『たびねす』にて旅行ガイド執筆中。
取材で京都・大阪を中心に色んなところに、観光スポットに出入りしてます。
旅行・食べ物以外には、上方落語とプロレス、B級な物事が大好物です。
一児のパパだったりもします。
ぜひ旅行ガイドを読みに遊びに来てください。
たびねす
http://guide.travel.co.jp/navigtr/280

権利侵害申告はこちら