ひとつまみの砂糖を加えるだけでカリカリのベーコンに変身!

フライパンにひとつまみの砂糖を入れたら、あとは普通にベーコンを焼くだけ。油も一切必要なし!熱せられた砂糖がカリカリになり、深い味わいになるのだそうです。

砂糖を190℃程度まで熱すると、カラメル化し黒褐色になり、香ばしさが増すらしい。この作用をベーコンを焼く際に用いることで、表面がカリカリになり、焼き色が付いて、味わいにも変化が起こるんですね♪

カリカリベーコンを作る裏ワザ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

カリカリベーコンの作り方

■材料

・ベーコン 好きなだけ
・砂糖 ひとつまみ

■作り方
1.フライパンに砂糖をパラパラと敷き、ベーコンを入れ 火をつけて両面 焼く。
 
※作り方はコレだけ!

BLTサンドにはカリカリベーコンは欠かせません!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ベーコンエッグにも♪カリカリが最高!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

パスタにもカリカリベーコンが美味しい♪

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ちょっとしたひと工夫で、いつもの食材が美味しく変身するんですね♪是非お試しを~♪

この記事を書いたユーザー

四万十みやちゃん このユーザーの他の記事を見る

高知県四万十市在住。
愛媛県鬼北町のフィットネス ジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。
レシピ開発の仕事などもしており、
時短、簡単のレシピ本「四万十住人のスピードうちごはん」や電子書籍「ホットケーキミックスを使ったおやつレシピ」など多数 出版しています。
得意としているのは「簡単&時短&リメイク料理」。
簡単だけど、とっても美味しい料理を日々考案中です!
ブログ「四万十住人の簡単料理ブログ!」も よかったらご覧になってください♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス