人気ヘアアレンジのひとつ「シニヨン」。可愛いうえに長い髪もスッキリとまとまるので、女子には重宝するスタイルですよね。なかでも今、旬なのは、低い位置でゆるめに結んだもの。トップで結ぶ「お団子」よりも大人っぽく可愛いと評判です。今回はそんなシニヨンの基本のやり方とアレンジ法をご紹介します。

ポニーテールからつくる、基本の「シニヨン」

出典 http://woman.excite.co.jp

基本のやり方は、低めの位置でポニーテールを結んでゴムを中心に巻きつけていくだけ。毛先はシニヨンの内側に隠れるように巻きつけ、まとめ終わったら、シニヨンの部分を地肌の髪と絡ませながらUピンで留めれば完成です。毛量が多くほつれやすい人は、多めにピンを使って留めましょう。

完成図はこんな感じ

出典 http://www.atama-bijin.jp

スッキリとまとまりながらも、ほどよく女性らしさを残したシニヨン。これは基本中の基本の形なので、耳下のサイドでまとめたり、お好みのヘアアクセをつけたりして自分好みにアレンジしてくださいね。

“くるりんぱ”に慣れている人には…「ギブソンタック」

出典 http://ameblo.jp

さらには、流行中のヘアアレンジ「くるりんぱ」からシニヨンを作っていく方法も。「くるりんぱ」に慣れている人だったら、こちらの方がチャレンジしやすいかも?

分からない人は、こちらをチェック↓

1. 「くるりんぱ」を作った状態から…

出典 http://ameblo.jp

2. どんどん巻きつけていく

出典 http://ameblo.jp

毛先まで巻きつけたら、地肌側の髪と絡ませながらアメピンで固定し、

3. 毛束を引っ張り、崩したら完成

出典 http://ameblo.jp

バランスを見ながら指で毛束を少しずつ引っ張り出し、ゆるめに崩したら完成です。お好みでヘアアクセを飾っても◎。

軽く巻いて、ルーズな「ウェービーシニヨン」

出典 http://ameblo.jp

揺れるウェーブが外国人風のシニヨンは、前もって軽めに巻いておくこと×ねじりながらまとめることで作れます。ロングの人はもちろん、ボブの人も挑戦できちゃうヘアスタイルだから参考にしてみて。

1. 根元からしっかり巻いて

出典 http://ameblo.jp

2. サイドの髪を残してゆるく結び、「くるりんぱ」

出典 http://ameblo.jp

髪をゆるく結んだら結び目の上に穴を開け、毛束を上から入れ込みます。

3. サイドの髪をねじりながら留めていく

出典 http://ameblo.jp

4. 余った毛先をまとめて完成

出典 http://ameblo.jp

ボブの人は、写真のように余った毛先をシニヨンの内側に入れ込んで留めれば完成です。ロングの人は、サイドの髪をねじったらあとは「基本のシニヨン」と同じように巻きつけていき、ヘアピンで固定すれば出来上がり。

オシャレ度がアップする「三つ編みシニヨン」

出典 http://www.thesmallthingsblog.com

ひと手間かけてシニヨンに三つ編みをプラスすれば、オシャレな雰囲気倍増。普段のおでかけヘアとしてはもちろん、ヘアアクセと合わせれば、ちょっとしたパーティなどにも使えそうな便利アレンジになりますよ。

サイドの三つ編みをシニヨンの上で交差させるだけ!

出典 http://iconosquare.com

サイドの髪を残してポニーテールを作り、毛先の方でもう一度結びます。次に毛束を根元側のヘアゴムの内側に入れ込み、シニヨンを作ります。今度はサイドの髪の毛を三つ編みにし、シニヨンの上で交差させたら、毛先をヘアピンで留めます。少し髪の毛を引っ張り出し崩したら、出来上がり。

クラシカルなムードの「編み込みシニヨン」

出典 http://blog.birchbox.com

サイドヘアのエレガントな雰囲気が女らしい「編み込みシニヨン」は、見かけよりも実はとっても簡単。わざと後れ毛を作ってアンニュイなムードに仕上げれば、脱力感が今っぽいヘアアレンジが完成します。

1. サイドの髪を残してポニーテールを作り、三つ編みに

出典 http://ameblo.jp

毛先まで編んだらもう一度ゴムで結びます。

2. くるくるまとめ、根元をピンで固定します

出典 http://ameblo.jp

3. サイドの毛をねじり、シニヨンに巻きつける

出典 http://ameblo.jp

6. ピンで固定したら、出来上がり

出典 http://ameblo.jp

好きなヘアアクセを飾れば一層華やかに♥

出典 http://iconosquare.com

例えばこんな春らしいフラワーモチーフのビジューバレッタなら、オトナっぽいシニヨンにほどよく甘さを加えてくれます。デートなどにもピッタリですね。

ミニリボンを散らして、オトナのガーリーアレンジ

出典 http://iconosquare.com

女性らしさを引き立てるシニヨンヘアとリボンは好相性。グレイッシュな色味の小さめサイズを選べば可愛くなりすぎる心配もなく、ガーリーなのにシックなスタイルに。

お呼ばれにはビッグリボンをワンポイントに

出典 http://iconosquare.com

大きめリボンをアクセントにひとつつければ、おめかし度は一気にアップ。パールアクセを合わせれば、より上品な雰囲気になって◎。

カジュアル派にはヘアバンドがオススメ

出典 http://www.halcyonstyleblog.com

ノーブルなシルエットの「ギブソンタック」は、POPなカラーのヘアバンドを合わせてカジュアルダウンしてもGOOD。元気で活発な印象になるので、アウトドアイベントのときに使ってみて。

ニット帽に合わせて、こなれ感を演出

出典 http://iconosquare.com

ゆるシニヨンにニット帽を合わせればあら不思議、“オシャレ上級者”スタイルが一発で完成。何の変哲もないファッションもオシャレに見えてきちゃう「こなれ感」を楽しんで。

ハットを合わせて一気に「イイ女」風

出典 http://iconosquare.com

おめかしして思いきり気取りたい時には、ハットを合わせてみるのも良し。とは言えこんな風にマニッシュなシルエットのモノなら、普段使いでも問題ないほど嫌味なくオシャレにキマるはず。

あなたはどのやり方のシニヨンが気になりましたか?意外と簡単につくれてしまうシニヨンは、忙しくてサロンへ行けない時期などにも重宝するはず。雰囲気も少しずつ違うので、TPOに合わせてベストなシニヨンを選んでみてくださいね。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!