『古代ギリシャ彫刻に洋服を着せてみたよ!』と言われても、何をどう想像していいのか、全くもってイメージが湧かないのですが…

↑の作品を見れば、ギリシャ彫刻がいかに服を上手く着こなせるか…わかって頂けたのではないでしょうか?(笑)

神々しい彫刻に服を着せた途端!ビックリするほど普通の人になる…この作品。これは、パリとロンドンを拠点に活動しているアーティスト”Léo Caillard”さんが製作したもの。

では、服を着せただけで、こんなにもイメージが変わるものか!?と驚きを隠せない”Léo Caillard”さんの作品の数々。一挙にご覧下さい!

『彫刻になんてことを!』と心配になる人もいるかもしれませんが、これは、彫刻に服を着せているのではなく、デジタル処理によって、服を着せているように加工したもの。ですので、彫刻は無事です。ご安心下さい。

こんな若者…普通にいますよね。

なお、デジタル処理とはいえ、違和感のない合成を実現する為に、同じ体型のモデルを集める等、様々な苦労があったようです。

ギリシャ彫刻と最近の服が出会い、魅惑のアートに変化した”Léo Caillard”さんの『Hipsters in stone』シリーズ。紹介しきれていない作品がまだ何点かありますので、興味がある方は一度、彼のHPを覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス