「実は…」すべらない話で再婚をカミングアウトした星田英利

本当に驚いたこの告白。「言うタイミングがなくて。こっぱずかしかった」と、周りはおろか、なんと吉本興業にも言っていなかったようで…twitterでも話題騒然!

こんな復縁エピソードも…

星田によると、復縁前に6歳の長男と面会して相撲で対決。父親の威厳を見せるために完勝して「パパに何にも勝たれへんなあ」と投げかけたところ、長男が「ボクはママ守ってるもん!」と言い返してきたことから、妻との関係修復を思い立ったという。

出典 http://usachannel.info

子どもの言葉に、ハッとさせられることありますよね…。息子に、父親なのに愛する人を守れてないと感じさせている、そんな衝撃を受けたのではないでしょうか。再婚、本当におめでとうございます!

子煩悩として知られるほっしゃん。

息子を「ちびっしゃん」として可愛がる、ほっしゃんのtwitterやブログでのエピソードがステキだったのでまとめました!

男らしい!

息子の成長を感じる、ほのぼのした日常の一枚。

受賞気分

おふざけぶりが父ゆずり。

男女の違い

かわいすぎます。

ママ力作クッキー

息子愛だけでなく、妻への愛も感じてしまいます。

創作の昔話

パパのキャラを良くご存知で。

人生初

確かに。麺が〜!お箸が〜!

痛恨の…

勢い余ったか!!

無視

子どもの自由にさせるのも親の愛、な気がします。

5年待ちの末

賢い!離れて暮らす奥様は、ちびっしゃんの様子をたびたび連絡されているよう。円満な様子が目に浮かびます。

感涙

やってくれますね、ちびっしゃん。

最後は、4年前のブログ記事から…

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

ちびっしゃん。が寝ながらボクの指を握ってんけど、ふと見たら、"パン屋に行ったらみんなとりあえず絶対買うパン"みたいになってるやん!(笑)ただ、これ、パンは外はふわふわ、中はしっとり、オーガニックの小麦を天然酵母で焼き上げた上質なパンですが、

中に入っているソーセージは、酸いやら甘いやら、苦いやら辛いやら、ごちゃ混ぜのエサを食べ続けてきた、中年の豚のソーセージでございます(笑)いつまで製造できるかわかりませんので、皆さんお早めに。

その2つが織り成すハーモニーをぜひご堪能くださいまし。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

息子の手と自分の手でウインナーパン!ちびっしゃんが、まだ2歳くらいの頃ほっしゃんが書いたブログ記事です。ほのぼのした文面から溢れる家族愛に、こちらも幸せをもらいます。

これからも円満で、ステキなエピソードをたくさん聞かせてほしいですね。

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス