JICAをご存知ですか?

そのカフェは、JICAのビルの中にあります。ところで、JICA(ジャイカ)をご存知でしょうか。独立行政法人 国際協力機構の事です。ODA(政府開発援助)で、日本から途上国へ専門的な知識や技術者を派遣しています。

またその国から人を招いて研修を行うなどの国際協力を行っているところなんです。


市ヶ谷にあるJICAビルには「地球ひろば」があります。地球ひろばは、「市民参加による国際協力の拠点」として作られ、全国から修学旅行生やNGO、市民団体など累計100万人以上が利用しています。

1階には展示スペースがあり、世界の現状を教えてくれる展示があります。誰でも無料で見学することができます。

目指すはJ's Cafe

ビルの2階にあるのが、J's Cafeです。もちろん、どなたでも利用することができます。施設のイベントと連動した開発途上国のメニュー(週間エスニックセット)や、各国のメニューなどがあります。

週替わりのメニューが公式ページに発表されます。大使館セットというのが大使館お墨付きのメニューです。もちろん、日本食のメニューもあります。

例えば、3月16日からの一週間は、モンゴル国大使館のお墨付きメニューです。ゴリルタイ・シュルという塩味スープの肉うどんで、シェフが毎朝手打ちで提供します。

そして、ヨルダン、グルジア、インド、バングラデシュ、スーダンなどの料理も日替わりで頂けます。

これは私が以前食べたアルメニア共和国大使館お墨付きメニューです。塩味のジャガイモのスープが異国の味でした。でも、街のレストランではなかなか食べられない貴重な味ですよね。

食べる事で途上国の子供たちを助けることができる

J'sCafeでは、「TABLE FOR TWO」というメニューがあります。これは、先進国の私達と開発途上国の子供達が食事を分かち合うというコンセプトの日本発の社会貢献運動です。

TABLE FOR TWOメニューを注文すると、一緒に付き20円(途上国の給食1食分)が寄付されます。社会貢献というととても堅苦しく感じますが、ただおいしい料理を食べるだけでできる社会貢献もあるんですね。

カフェ内では、フェアトレード商品も置いてあります。それぞれNGOや青年海外協力隊員などが取り扱っている商品です。おいしい食事をしながら、ちょっぴり世界に目を向けてみませんか。

この記事を書いたユーザー

みみ このユーザーの他の記事を見る

東京の気になるものを見に行くブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」を書いています。
写真多め、おいしいもの多めのお出かけブログです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス