男子の鉄棒種目に相当する、女子の鉄棒種目『段違い平行棒』。男子の鉄棒に比べ、高さこそ低いものの、常に危険がつきまとう種目と言っても過言ではないのですが…

3月8日、カナダのモントリオールで行われた体操の大会『L'International Gymnix 2015Home』で撮影された、段違い平行棒”ジュニアカップ決勝戦”の動画。これが『別の意味で凄い!』と現在、海外を中心に話題となっています。

段違い平行棒でよく見るこの光景。落下によるケガ防止のために、コーチが演技台にとどまっているのですが…

Sara Berardinelli選手が、屈身トカチェフ!?を決めようとしたところ…

勢いが足りずに…

失敗。

そして、そのまま危険な状態で落下していくのですが…

コーチは冷静に…

Sara Berardinelli選手をキャッチ!

これ…もしコーチがいなければ…

大惨事は免れなかったのではないでしょうか?

この後、再チャレンジをするSara Berardinelli選手ですが、残念ながら二回目も全く同じような失敗を起こします。しかし、コーチはまたしてもスーパーキャッチ!では、その一部始終をご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェェ(゚A゚)ェェェエエエエ!!!

出典 http://malampakacom.blogspot.jp

注:画像はイメージです

一歩間違えれば大怪我につながる段違い平行棒ですが…『コーチに対しての絶大なる信頼』これがあるからこそ、選手は果敢に危険な技に挑戦できるのでしょう。

『俺が受け止めてやるから全力でいけ!』という声が聞こえてきそうな、選手とコーチの美しき信頼関係…本当に素晴らしいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス