日本デビュー10周年の東方神起は、自身2回目のドームツアーの真っ最中。ライブの合間を縫って、多くのテレビ番組に出演する東方神起に、ファン達は嬉しさを隠せません。

地上波放送の音楽番組自体が、減少しつつある傾向にある中、それでも、東方神起は深夜の音楽番組には、新曲がリリースされる度に、出演していました。その一方で、東方神起の姿が、一向に見ることが出来なかった音楽番組がただ1つありました。

しかし、ファン達は決して諦めず、その音楽番組へ東方神起の出演リクエストを送り続けました。そして、遂にファン達の願いが叶ったのです。東方神起が、その音楽番組に出演するのは、なんと約2年半(最後に出演したのが2012年7月「ANDOROID」)ぶりなのです。ファン達の喜びようは、尋常ではありません。

東方神起「サクラミチ」

出典 http://toho-jp.net

そして今回、東方神起が2年半ぶりに、出演することが決まった番組がテレビ朝日の「MUSIC STATION」なのです。

金曜日8時という時間帯は、その時間の音楽番組、しかも生放送は、今や「Mステ」しかないとあって、一般的な視聴者が、「なんとなく今流行っている音楽」をチェックするのに格好な番組となっていると思われる・・・

早い話、「Mステ」に出たら、一般的な知名度がグッと上がる、そういうパワーは持っている番組なんですよね。

出典 http://ameblo.jp

このようにファンの間では「MUSIC STATION」に出演することが、より多くのファンを掴むため、一般的知名度の向上のために、大切な番組として捉えていました。

東方神起がどうしてこの番組に出れないのか?という疑問は、東方神起ファンであれば誰でもが思っていました。

しかしファン達は、この番組へのリクエストを、地味にコツコツと小さな努力を続けてきました。そして、多くのファン達が思ったことは諦めずに続けることの大切さ、願いは必ず叶うのだという信念を持つ大切さを身につけました。

日産スタジアムを制覇した東方神起を、もう一度、日本のお茶の間で見たい。これが、メンバーと違って、登山体質では全然なくて(笑)、根性なしの文化系体質の私が、珍しく制覇したいと思っている、小さな、けれども険しい「山」かな。

MUSICSTATION番組への意見・リクエストはこちらから

出典 http://ameblo.jp

「MUSIC STATION」という番組は、地上波放送から次々と消える音楽番組の中で、金曜日8時ゴールデンタイムの生放送という貴重な番組なのです。

そして、そんな夢を信念を持って願えば、必ず叶うんだということを、東方神起ファンは心から今日感じました。東方神起が2年半ぶりに、その番組に戻ってくるのです。

東方神起が「MUSIC STATION」へ戻って来ることを知ったファン達は、早速、お祝いの言葉をツィートしました。

夢って本当に叶うんだぁって思えた日、東方神起おめでとう。

ファン達は、東方神起を好きでいると夢を持つことが出来、夢が叶うことを知るのです。

Mステ出演おめでとうのツィートラッシュ!

海外のファンからもお祝いのツィート

地道で誠実な東方神起をファン達は愛しています。

東方神起がこれだけファンに愛される理由は、素敵なこと、カッコいいこと、スタイルが良いこと、歌とダンスが上手なこと、真面目に努力をして誠実であること、でも、ただそれだけではないと私は思うのです。

東方神起は、夢を見させてくれる、不可能を可能にしてくれる、夢を叶えてくれる。
東方神起を見ていると、全ての願いを、誰でもが引き寄せられるという自信と確信を、実証して見せてくれるのです。

だからファン達は夢は叶えるために明日、また頑張ろうって思えるのだと思うのです。東方神起は、間違いなくファン達にとって「引き寄せの法則」を実証してくれる人達なのです。今回、ファン達が諦めないでリクエストし続けた「MUSIC STATION」に東方神起が、戻って来れたように。

この記事を書いたユーザー

アップル このユーザーの他の記事を見る

NY在住のブロガー兼ライターです。NYでこれから、絶対に注目されるであろう人物などをインタビューしてオリジナル記事に拘って書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ
  • 感動
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス