子どもの頃の怖かった思い出。「私、キレイ?」と聞いてくるあの人

子どもの頃、地元では「赤いスポーツカーに乗ってやってくる」・「私キレイ?」と聞いてきて、マスクを取りその真実の姿を見ても「キレイか?」と聞いてくるという。

キレイと答えた場合は、うそつき!と怒られて、襲われる。キレイじゃないと答えた場合は、ひどい!と怒られて、結局襲われる。

という身もふたもない話なのですが、地方によっては伝説が違うようなのです。

スポーツカーに乗っている?乗っていない?所有車両は不明。車に乗ってやってくる場合もある。

赤いスポーツカーを所有だったり、ワゴン車に車を変えていたりするようですね・・・。
とりあえず、怖すぎます!!!

なぜか撃退呪文が「ポマード」を3回唱える!!唱えると逃げるらしい、髪に付けていても可!

弱点はポマード。ポマードを髪につけておくか、三回繰り返し唱えると口裂け女をひるませることができると言う。

出典 http://www5d.biglobe.ne.jp

なぜ、ポマードだったのか不明ですが、ポマードが嫌いだったのでしょうか?そもそも、ポマードがなんなのかすら分かっていなかった子ども時代でした。

※ポマード 整髪料です。

大好物を与えておけばいい!でも、いつあげるのか不明!あげるタイミングが重要じゃないのか?!

好物はべっこうあめ。他には、黒砂糖、ボンタンアメ、チュッパチャプス。これらを与えて口裂け女が夢中でなめている隙にできるだけ逃げなければならない。

出典 http://www5d.biglobe.ne.jp

地元では「ハッカ飴」だったはずなのですが、どうやら「べっこうあめ」のほうがお好きなようです。チュッパチャップスとなると、随分現代チックに感じますね。とりあえず、甘いものが好きなのかな?

足が速すぎ!車に乗る必要が無いと思うが・・・

口裂け女がターゲットにする小学生では到底逃げ切ることはできないのだが、6.5秒、中には3秒で走ると言われることもある。

100m3秒となれば時速に直して120km/hであり、ターボばあちゃん並みの化け物じみた脚力ともいえる。

オートバイよりも速く走ると表現されることもあるが、時速120kmとなればそれも無理からぬことかもしれない。

出典 http://www5d.biglobe.ne.jp

時速120キロ!!速すぎ!!!好物をいくらあげても逃げられないのではないでしょうか・・・。

子どもの頃の怖い話はもはやトラウマ。怖いという感情を通り過ぎて、震え上がってしまうほどです。何故怖いのかというと、改めて言われたらなんともないようなことなのですが、当時の印象や気持ちで未だに怖いのかもしれません。

元は不審者に気をつけてといいたかったのでしょうか?大人たちが作った話だったと信じたい気持ちが今でもあります。

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス