家賃、交際費、習い事、おこずかい…収入は変わらないのに、支出ばかりが増えていく!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

せめて食費だけでも抑えたい…!

主婦が家計の中で節約したい費目1位は「食費」で、実際に7割が食費節約のために工夫している。しかし、現実には理想よりも約「1万円」高く使ってしまっていることが判明。

出典 http://japan.cnet.com

ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが考える、6000軒の家計を立て直してきた中でまとめた、「お金がたまっている家」の、費目の理想割合

【手取り30万円の場合】

・住居費:25パーセント(75000円)

・食費:15パーセント(45000円)

・水道光熱費:6パーセント(18000円)

・通信費:5パーセント(15000円)

・小遣い:8パーセント(24000円)

・預貯金:18パーセント(54000円)

出典 http://setsuyaku-shoshinsha.blog.so-net.ne.jp

食費は手取りの15%が理想。この中でいますぐ「節約」できるのは、食費と水道光熱費くらい。つまり、この2項目を下げられれば、さらに節約できるんですね。

①チラシ比較&特売情報チラシル

出典 https://www.chirashiru.jp

出典 http://www.appgaku.com

自分の家や職場のちかくのスーパーを、簡単に登録できるのが◎おなじ「キャノーラ油」でも、スーパーによって50円も差がつくこともあるんです!

②スマホでピッとレシート読み取り レシーピ

出典 http://receipi.jp

出典 http://receipi.jp

レシートから、家計簿がつけられます。読み取り精度はかなり高いみたい。

出典 http://receipi.jp

レシートで登録した食材から、プロがつくったオススメのレシピをおしえてくれます。自分では思いつかなかったような組み合わせや味付けも、発見できちゃうかも。

③買ったものは無駄なく使う!Stamp冷蔵庫

出典 http://catchapp.net

出典 http://catchapp.net

可愛らしいスタンプで、食材の種類を管理。賞味期限や詳細、メモなども追記できます。

個人的には、アイコンがかわいいStamp冷蔵庫がおすすめ^^安い食材を買って、作れるものを決めて、使い切る。この3ステップで、1ヶ月1万円を節約しましょう!

この記事を書いたユーザー

青空まき このユーザーの他の記事を見る

コスメや美容、ファッションのことをメインでまとめます。
NY風のファッション/ライフスタイルが好き!
バレエ歴20年、ボディコンディショニングや様々なジャンルのダンスも興味があります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス