『スペアを取れば”スコア200”に到達する!』

こんな時に限って、必ず出現するのが…

絶望の『スプリット』。ちなみにスプリットとは

第1球目で1番ピンンを含めて数本のピンが倒れ、残ったピンの位置が、中間が抜けて離ればなれになっていること、又は前方にピンがなく横に並んでいること。

でして、プロでも困惑する魔のピンポジションなのですが、そんなスプリットの中でも『一番難しいスプリットはどれなのか?』という疑問を検証した記事が海外で話題となっていました。

↑の記事によると、検証したのはBen Blattさんで、『全米プロボウラーズ協会』が保存しているプロボウラーによるゲーム記録を入手。44万7000フレームの記録を分析することで『最も倒すことが難しいスプリットの形』を割り出すことに成功したとのことで、その結果がコチラ!

検証の結果、最も難しいスプリットは『Greek Church』であることが判明!

日本では”ビッグファイブ”と呼ばれるスプリット。その成功確率はプロボウラーでなんと0.3%。1000回投げて3回しか達成できません。では、スプリットメイクを見事に達成した動画…ご覧下さい。

出典 YouTube

運も絶対に必要な『Greek Church』。素人目には7.10が残った『Bed Posts』や…

出典 YouTube

4.6.7.10が残ったビッグフォーの方が…

出典 YouTube

難しいような気がしますが、確率的にBed Postsで0.7%、ビッグフォーで1%なのですから『Greek Church』がいかに難しいかわかりますよね。

ちなみに、44万7000フレームの記録を分析した所、約60%近くがストライクだったとのこと。こんな凄腕プロボウラーをもってしても、この確率なのですから、素人の私達が1万回投げたとしても…1回すら倒すことができないような気がしますね。

確率を知る事によって、あれだけ嫌いだった”スプリット”に、興味が湧いてしまった今回の検証。今後は『0.3%だ!』とか『0.8%キタァァァ!!!』なんて声が、ボーリング場で響き渡るかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス