腕に障がいを持つ男の子アレックス君

アメリカに住む7歳のアレックス君はごく普通のヒーローものが大好きな男の子です。みんなと少し違うのは、彼は右腕が未発達のまま生まれてしまい、肘の上あたりまでしかないのです。

そんなアレックス君の為に開発された「アイアンマン」の腕を彼が初めて装着する日、本家アイアンマン、ロバート・ダウニー・Jrが「特別な腕」のプロとしてやって来ました。

とあるホテルの一室でアレックス君を待つハリウッドスター

出典 https://youtu.be

ついにやって来た本日の主役に、握手で挨拶

「その蝶ネクタイ格好良いね」

出典 https://youtu.be

クールに受け答えしていたアレックス君ですが……この嬉しそうな顔!

出典 https://youtu.be

早速「腕」を試してみようか

出典 https://youtu.be

二つ並べられたケースを開けると……

出典 https://youtu.be

これはまさに「アイアンマン」の腕!

出典 https://youtu.be

「どっちも同じだね」というアレックス君に、「君の腕のほうがいいな……」とスター

出典 https://youtu.be

とにかく装着してみよう!

出典 https://youtu.be

「ところでこの人知ってる?」と聞かれて「アイアンマン」と答えるアレックス君にスター大喜び!

出典 https://youtu.be

お揃いの「腕」を比べっこする二人

出典 https://youtu.be

アイアンマン、何故かやや不満そうですが……

出典 https://youtu.be

どうやら手の光が点いたり消えたりと調子が悪いみたい……

出典 https://youtu.be

「やっぱり君の腕の方がいいな」と羨ましそうなスター

出典 https://youtu.be

主役のアレックス君は大満足!ダブルアイアンマンの誕生です!

出典 https://youtu.be

アイアンマンの「腕」の製作者は大学生!

出典 http://edition.cnn.com

*製作者アルバート・マネロさん

今回アレックス君にこのアイアンマンの腕をプレゼントしたのはロバート・ダウニー・Jrではなく、大学生のアルバート・マネロさんです。

3Dプリンターを使って安価で人工の腕を作り、世界中の子供達にプレゼントしているアルバートさん。資金を集めるためにソーシャルメディア等で宣伝活動をしたところ、それを目にしたハリウッドスターが助っ人を買って出てくれたのでした。

ロバート・ダウニー・Jrは自身のオフィシャルFacebookページにアレックス君との「腕自慢」を掲載し、こんなコメントを残しています。

"Had the absolute privilege of presenting a brand spanking new 3D-printed bionic Iron Man arm to Alex, the most dapper 7-year-old I’ve ever met."

「3Dプリンターで作られた、最新の「アイアンマン」の腕を、粋な七歳児アレックス君に進呈するという素晴らしく光栄な役割を任されました。」

出典 https://www.facebook.com

最高に格好良いアイアンマンの腕を手に入れたアレックス君。しかも本物のアイアンマン直々に使い方を伝授してもらえるなんて、一生の思い出になったことでしょう。

大スターにも関わらずこの小さなアイアンマンの誕生に嬉しそうなロバート・ダウニー・Jr、ちょっとかわいいですね(笑)。アレックス君に対して子供相手というより「仲間」として接していたところも格好良いです。

アレックス君の将来が色々な面で楽しみになる、心温まるニュースでした。

出典 YouTube

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス