2千年に1度だけ現れる奇跡の梨の妖精、船橋市非公認キャラ「ふなっしー」が、東日本大震災から4年目となる昨日3月11日に、自身のTwitterでふなっしーらしからぬ感じのツイートを投稿して話題になっています。

もし忘れさられるのではと寂しさを感じている人がいたら声を掛けさせて欲しい。

頼りにならないかもしれないけど。背中を押させてください。

この日を必ず忘れないから安心してください。

みんなが一つになったこの日を。

みんなの声が東北に届くように。

空の上にも届きますように。

出典 https://twitter.com

見て分かる通り、いつものトレードマークになっている語尾の「なっしー」を付けずにツイートしていますね。

現在南極に行くためにアルゼンチン・ブエノスアイレスに滞在中のふなっしーのもとには、たくさんのリツイートが届けられています。

改めて、ふなっしーのツイートを

いつもの語尾が無い分、真剣さが伝わってくるツイートでした。南極の旅、気を付けて。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス