そもそもオムライスの起源とは?

オムライスが日本発祥だということをご存知でしたか??最初は今のようなスタイルではなかったオムライス。時代とともに進化し続けて今の形になったのです。

「オムライス発祥の店」を自称する店は多数あるが、東京銀座の「煉瓦亭」もしくは大阪心斎橋の「北極星」が有名である。「煉瓦亭のオムライス」は、明治33年(1900年)に卵に白飯や具を混ぜて焼いた賄い料理として作られた[1]。

時期は不明ではあるが、これを客が食べたいと所望したため「ライスオムレツ」として供されるようになった。現在はこれを「元祖オムライス」という名前で提供しているが、ライスを卵で包んでいないほぼ具入りの卵焼きと言える製法など、現在一般的に認知されているオムライスとは別物である。

その後、このライスオムレツ以外にも、一般的なオムライス(マッシュルームに、ひき肉、グリーンピースとお米が入っている)も提供をおこなっている。他、銀座の4軒ほど西洋料理屋で研究が行われ、現在のオムライスに近いものが作られたともされている[3]。

出典 http://ja.wikipedia.org

今なお進化する?新感覚オムライスレシピコンテスト開催!

時代とともに進化してきたオムライス。現在の定番はやはりケチャップライスを卵で包んだもの。ふわふわの卵をご飯の上に乗せたのもなどが主流ですよね。そんな誰しもが知っているオムライスから脱するような斬新で新しいオムライスのレシピコンテストが先月行われていました。

コンテストの主催は”お料理ブログ投稿サイト「レシピブログ」”このレシピブログに登録する人気お料理ブロガーさんがお手本レシピを披露し、それを参考に新しいオムライスを投稿するコンテストでした。

お手本レシピ!

記者も参戦!!

記者自身もレシピブログの登録ブロガーであり、日々キャラ弁を作成しています。このコンテストページを発見し、参加することにしました。「盛り付けアレンジ部門」「食材&調理法アレンジ部門」の2部門から盛り付けアレンジ部門を選び投稿しました。

結果は見事グランプリ獲得!!

なんと、スニーカーデコオムライスのレシピがグランプリをいただくことになりました!!スーニーカーという斬新さと完成度が審査のポイントになったようです。
まさか自身のレシピがグランプリをいただくとは思いませんでしたが、せっかく頂いた賞なのでみなさんにレシピをご紹介したいと思います。

まずは材料

1人前
・ ご飯茶碗1杯強
・ ケチャップ適量
・ 玉ねぎ1/2個
・ 魚肉ソーセージ1/2本
・ コンソメ小さじ1
・ 塩少々
・ 卵2個
・ かまぼこ適量
・ スライスチーズ2枚

まずはケチャップライスを作ります。

出典記者撮影

みじん切りにした玉ねぎと細かく切った魚肉ソーセージをフライパンで炒めます。軽く火が通ったらご飯を加え最後に調味料(コンソメ、ケチャップ、塩)で味付けます。

それをラップで包み足の形に整えていきます。足首辺りまで作ります。靴底の厚さも計算してくださいね。

型紙作り

出典記者撮影

型紙はオーブンシートで作ります。ご飯の大きさや形によって違うので実際に切って当てて見ながら作ってくださいね!

薄焼き卵で

出典記者撮影

卵2個分の薄焼き玉子です。
型紙通りに玉子をカットします。

靴紐の穴

出典記者撮影

靴紐を通す穴はストローで開けます。等間隔になるように注意しましょう!

いよいよ合体!

出典記者撮影

足型のご飯に玉子をのせていきます。自然とくっつきます。

靴紐を通す。

出典記者撮影

次に靴紐を作ります。かまぼこを細く切って穴に少し入るようにはめていきます。長い靴紐を通す必要はありません。

つま先はチーズで!

出典記者撮影

つま先の部分はスライスチーズを乗せてはみ出た部分を切りましょう。カーブは切り込みを入れてなじませます。

最後は靴底

出典記者撮影

最後に靴底部分にスライスチーズをぐるっと一周巻きつけたら完成です!

360°どこから見てもスニーカーです!

出典記者撮影

出典記者撮影

出典記者撮影

出典記者撮影

いかがでしたか?デコやキャラ弁のブームを受けてこんなデザインのオムライスがあっても面白いと思ってくだされば幸いです。そのほか各賞受賞者様のレシピも「オムライス」の概念を覆す斬新なレシピ満載でした。是非そちらも覗いてみてくださいね。

私のおすすめの各賞受賞レシピ

この記事を書いたユーザー

ザッキー☆ このユーザーの他の記事を見る

3人の子育てをしながらブログ「ザッキーのキャラ弁LIFE」http://ameblo.jp/yamapankazzzzz/を中心に活動中です。
著書「はじめてでも作れる!キャラ弁教室」

キャラ弁やちょっと可愛いお家ごはんの作り方を掲載していきたいと思います。
あとは気になった事柄を書いていきたいです。気軽に覗いてみてください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス