日本の場合『いかに安全な建物を建てるか』という事を最も重要視するのですが、経済成長が半端ない中国の場合、最も重要なのは”スピード”でして、いかに早く建てるかが、企業の実力を表すバロメーターになっているようです。

今回、信じられないスピードで建設されたのは『小天城(Mini Sky City)』と呼ばれる57階建ての高層ビル。

建設方法は”工場組立式”と呼ばれる方法で、近くの工場で作ったパーツを

パズルのように組み立てるという方式を利用しています。

なお、『小天城(Mini Sky City)』は4000人が収容できるワークスペースや水族館があり

総戸数800戸の住居スペースも完備!

では、勢いの止まらない中国の本気っぷりを感じさせる”19日間で57階建て高層ビルが建つタイムラプス動画”ご覧下さい!(1分50秒付近~)

出典 YouTube

スゲェ(゚Д゚) エエエ!!!!

基礎部分は含まれませんが…

2日で7階付近まで完成!

ちなみに工事は24時間体制で行われ

恐ろしいスピードで出来上がっていきます。

約10日でこの仕上がり!

そして…

19日で本当に57階建ての高層ビルが完成!これは凄すぎです!内装等は含まれていませんが、こんな実力があるのなら、一ヶ月もあれば、住める状態まで持っていくのは”容易”なことでしょう。

正直、耐震強度や安全性等、気になる、いや心配になる部分が多数ありますが、技術力がなければ、さすがに57階建ては無理のような気がします。

目覚しい中国の建設技術。最短で壊れる事がないよう、これからは安全性も”スピード並み”に追求していくことを…願うばかりですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス