テクノロジーの進歩は、私たちの生活のあり方を大きく変えていきます。それは「食」においても同じこと。ここで紹介するのは、3Dプリンターで作られるオシャレな食べ物。

そういうと、宇宙食のような人工的な食べ物を想像するかもしれないですね。けれどもこれが、オーガニックでとてもオシャレな感じなのです。テクノロジーとオーガニックなものの両方が好きな人には、特に必見!

出典 https://vimeo.com

3Dプリンターでパン生地のようなベースを作り、そこにキノコの素やハーブの種をイン!

出典 https://vimeo.com

この丸いスナックみたいなのが、しばらくすると…

出典 https://vimeo.com

こうなります!

出典 https://vimeo.com

生地の中から、ハーブやキノコなどがニョキニョキと生えてくるのです。5日くらいで、ちょうど食べごろになるとのこと。

これはオランダのフードコンセプトデザイナーのChloé Rutzerveldsさんの考案したプロジェクト。この不思議なスナックのような食べ物は、「Edible Growth」といいます。バーティやbarなどで、ちょっとしたおつまみ感覚で出てくると楽しいかも。また、健康にも良さそうですね!

このように3Dプリンターで食べ物を作るってことが、当たり前のようになる時代になるのかもしれません。ゆくゆくは3Dフードプリンターが一家に一台、なんて時代が来るのかも。そんなことを考えてみると、なんだかワクワクしてきます。

動画はこちら!

出典 Vimeo

この記事を書いたユーザー

insiderivers このユーザーの他の記事を見る

ライター&キュレーター。旅とWebとCultureと。文学的感性を携えて、世界中のあらゆる面白いものを発見・紹介していきます。
Twitter ID:@insiderivers
Personal Blog:http://insiderivers.com/
Review Blog:http://miraikairo.com/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス