オイル仕上げの無垢材フローリングは、手入れが面倒だが、「質感」のファンが根強い

マスターウォールで扱っているウォールナットは、クルミ科9属60種類の中でも、銘木で名高い北米産の“ブラックウォールナット”です。ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並び世界三大銘木の一つに数えられている最高級木材です。

成分にタンニンを含むブラックウォールナットはその木肌の色合い、木目の美しさ、時を経るごとに深まる風合い、適度な硬さと強度・加工のしやすさから、古くから高級家具、ピアノ、バイオリン、銃床、ハーブなどにも利用されています。またアメリカの最高裁判所のベンチやミラノ大聖堂の家具など、格式高い施設にも使われています。

出典 http://www.masterwal.jp

ブラックウォールナットの質感は非常に柔らかで、フローリングに使用すると「柔らかさ」と「温かさ」を感じることができます。家具やテーブルにも使用されますが「フローリング材」としても、注目を集めています。

無垢材のフローリングだと、傷が目立ちそうだけど・・・

フローリングの素材によりますが、無垢材のフローリングは傷は付きやすいと思います。いわゆる、広葉樹だとまだいいのですが針葉樹ですとかなりの頻度で深い傷や凹みをもたらすと思います。

ブラックウォールナットは広葉樹です。それでも、こういった引っかき傷は付きますし、いつの間にか凹んでいてショック!ということもあります。

通常のフローリングとは比べると若干傷が付きやすいと思いますが、お手入れさえしっかりしていくと「つやのあるしっとりとした無垢財の良さ」を維持することができます。

普段のお手入れは「液状タイプ」を使用して、拭き掃除でOK!通常のフローリングとほぼ変わらないお手入れです。

蜜蝋ワックスはかなり「べったり」したワックスです。ほんの少しをすり込むことで、しっとりとした仕上がりになります。また、傷自体にもワックスが浸透するため、目立ちにくくなります。

出典 http://www.mitsurouwax.com

無垢材フローリングは、お手入れをしないと「白っぽく」なります。すこし汚れたような、薄くくすんだような雰囲気になったら「お手入れ時期」です。お手入れは毎度毎度ワックスをする必要はありません。

簡単なお掃除タイプ(液状のもの)で、クイックルワイパーの先に雑巾をつけて拭くだけでも違います。

傷が目立ってきたときの対処法!

出典 http://www.amazon.co.jp

どうしても「傷」はフローリングについてしまいます。生活している上で仕方のないことですが、目立ってきてしまうと気になるものですよね?

1.深い傷がある場合は、ワックスをかける前に補修をするのがポイント!

出典 http://www.amazon.co.jp

かくれんぼうの「ドライヤー」でするタイプは、失敗しても直後であればどうにかごまかせるので使いやすいです。色を混ぜてドライヤーを当てながら、床を暖めるイメージですると失敗が少ないです。

最後に付属のヘラや、定規等で不要な分を取り除きます。少々の凹み等であれば、補修をすると余計に目立つので深い傷のみの対処がオススメです。色々試しましたが、コレが一番色を混ぜるのも傷を埋めるのも楽にできました!

2.蜜蝋ワックスで周辺を薄く刷り込んで磨く

出典 http://www.mitsurouwax.com

蜜蝋を使用したワックスを最後に仕上げに使用すると傷が目立たなくなりました。床にしゃがみこんでじっと見てしまえば分かりますが、立っているときの傷の目立ち具合はまったく違います。

蜜蝋を塗ると床が「しっとり」とした仕上がりになる。

光沢は押さえられたしっとりとした仕上がりになります。傷自体も目立たなくなり、フローリングのくすみも取れ本来の美しさが蘇ります。

普段のお掃除では難しいですが、ワックスをかける前に傷の修理を簡単にして蜜蝋ワックスでその部分を磨くのがポイントです!その後、室内全体を掛けやすいワックス仕上げるとキレイになると思います!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス