記事提供:しらべぇ

恋愛や女性に対してガツガツしない男性は「草食男子」などと呼ばれるが、最近は恋愛そのものに興味がない「絶食男子」まで出現しているという。

たしかに、デュレックス社が全世界26000人を対象に行なっている調査でも、日本は「エッチの頻度/満足度」ともに世界最低。

若者世代は、本当に絶食化しつつあるのだろうか? 全国の20〜60代男女500名を対象に、「最近1ヶ月間にエッチしたか?」を調査してみた。

■50代男性の「1ヶ月エッチ率」は20代の1.5倍!

・20代男性:22.9%
・30代男性:26.0%
・40代男性:32.0%
・50代男性:34.7%
・60代男性:26.0%

年代別に見ると、もっとも性を楽しんでいるのは50代ということが判明!20代は全年代でもっとも低く、60代をも下回っている。中年男性がこれほどお盛んだとしたら、彼らが若者たちを「絶食呼ばわり」するのも、理解できるだろう。

■2〜30代女性の「1ヶ月エッチ率」は20代男性の約2倍!

・20代:43.8%
・30代:46.0%
・40代:26.0%
・50代:11.6%
・60代:14.0%

すべての性別・年代で、もっともエッチしまくっているのは30代女性と判明。20代がそれに続く。2人に1人は、1ヶ月以内に少なくとも1回はエッチを楽しんでいるのだ。

■女子は誰としてるの?「おじモテ」?二股?

男性のエッチ率が、もっとも高くても3割強なのに対して、4割を超える女性が「してる!」と答えるのは、なぜなのだろうか?1人ではできないもの、必ず相手がいるはずである。

いくつかの仮説を考えてみよう。

①あらゆる年代の男性のお相手が、2〜30代女性に集中してる?

最近は、おじさんにモテる若い女性を「おじモテ」と呼ぶらしい。肉食系の若者はもちろん、20代よりお盛んな60代男性まで、若い女性とよろしくやっている可能性もある。女性も、絶食系の同世代より、経済力や経験などに魅力を感じるのだろうか。

②一部のモテまくり男が、複数の若い女性とお付き合いしてる?

けしからん想像であるが、一部の肉食男子が、絶食系に飽きた若い女性を何人も囲っているのかもしれない。本人たちが納得のうえでなら、自由恋愛なのだろうが…。

ただ、ひとつ気をつけてほしい。50代以降、女性のエッチ率は激減。今は同世代の2倍くらいリア充している若い女性たちは、早めの将来設計が賢明かもしれない。

なお、こちらのデータはBSジャパンで毎週金曜午後2時〜の情報番組『オンナの解放区』でも、くわしく取り上げられる。

(文/しらべぇ主筆・タカハシマコト

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年1月31日~2015年2月1日
対象:全国20代~60代 男女計500名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス