出典 http://ameblo.jp

女優・タレントとして活躍しているRIKACOさんは、二人の息子さんを育てる母でもあります。ブログには、自身の子育てや息子さんとの日々が赤裸々に綴られていました。

そこで今回はRIKACOさんのブログから、子育てのヒントになるようなエピソードを紹介していきます。

1. 反抗期も楽しむ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

思春期になると迎える反抗期。親としての接し方に悩む時期でもありますよね。RIKACOさんの場合は、どのような心構えだったのでしょうか?

どんなことが起ころうと母は焦ってはいけない!!

まずは冷静に、、こっちが逆手に取らないとね^_^

とにかくその時、その時の、成長を楽しむ気持ちが大切だよね!!

そしていつでも暖かく見守ることを肝に命じて(^_-)

出典 http://ameblo.jp

反抗期は成長している証拠でもあります。ただ怒るのではなく、むしろ楽しむ気持ちを持ちながら見守る姿勢をRIKACOさんは大切にしています。

2. 子どもを注意深く観察する

出典 http://www.gettyimages.co.jp

親子に限らず、他者との信頼関係の構築はコミュニケーションによって成り立っています。

こちらからの一方通行ではなくなんでも話せる関係を築くには

常にコミニケーションを忘れず息子達のことを観察することが大切なんではないかと思っています。

誰にも言えない悩みごとも聞いてあげられるような母になりたいと願いながら母、修行中です!

出典 http://ameblo.jp

何でも話せる関係というのは、簡単なようで難しいことです。コミュニケーションを大切にするRIKACOさんも、息子さんに相談される存在でありたいと仰っていました。

3. 気持ちを吐き出す

出典 http://www.gettyimages.co.jp

子育てをしていると、イライラすることもあります。子どもを受け止められない時もあります。

たまに来る長男の心の爆発!!繊細なだけに溜め込んで爆発する。

そんな時は私も爆発 笑

私が爆発してどうすんだ(^O^)そう思うけどどーにも止められない!

ごめんね、、

出典 http://ameblo.jp

たまに心の中の言葉を出さないと、いっぱいいっぱいになってしまうとRIKACOさんはブログで仰っていました。気持ちを吐き出す場所を作るのは、自分の気持ちを整理するためにも必要なのかもしれません。

4. 気になることは聞いてみる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ともすれば過干渉にもなり兼ねないですが、やはり親として気になることは聞きたくなりますよね。

もー気になることをなんでもズバズバ聞いてしまう私、、反省しなきゃ、、ね、、

年頃になって行く息子達に少しは気を使わなけば(^^)/~~~

でもでも気になる!!(^O^)

出典 http://ameblo.jp

RIKACOさんの次男は、思春期真っ只中!成長していくに連れ、少し寂しい気持ちもあると仰っています。

5. 自主性を育てる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

子どもが何かをする時、見守ることも大切かもしれません。RIKACOさんは、親子で料理をする際に、息子さんの行動で成長を感じたそうです。

パン粉まだあるの?小麦粉は?

油はまだ沢山あったから大丈夫だな!!

なんて長男が家の台所事情を把握していて、サッサとない物を取りに行きカートにサッサと入れる(^^)

出典 http://ameblo.jp

最近はちょくちょく料理を自分でしている長男ならでは、、(^_^)

台所事情を把握してるなんて流石だなー(^^)

なんだか嬉しかったです

出典 http://ameblo.jp

自炊もしている息子さん。なんでも親がやるのではなく、子どもの自主性を尊重することで得意なことが増えるのかもしれません。

6. 子どもと1対1の時間を作る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

子どもと1対1で話す機会を作っていますか?兄弟の前では話せないことがあるかもしれません。

昨夜は久々に長男と2人で食事に~

美味しいご飯を食べながら話しも弾みました^o^

自分の夢について、、恋愛について、、男とは?^o^

なんて会話を^o^

出典 http://ameblo.jp

2人兄弟ですがたまに1対1はとっても大切な時間ですな(-_^)

弟は兄の前では、兄は弟の前では、きっと言えないこともあるんでしょうね(-_^)

出典 http://ameblo.jp

複数の子どもがいると、どうしても二人きりで話す時間というのは限られてしまいますよね。個別の時間を設けて話をすることも、コミュニケーションを密にする意味で大切なことではないでしょうか。

7. 育児に悩んでも自分を信じる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

第一子の育児は、すべてが未知の世界。教育方針やママ友の付き合いなど、様々な悩みを抱える親御さんにRIKACOさんは次のようなメッセージを送っています。

分からないこと自信がないことばかりが初めての子供の時に経験することだよ!!

勿論ママ達とのお付き合いのこともね(^^)

悩むな!!なんてことは言えないよ!!

悩んで当たり前!

だって経験のないことに立ち向かっているのだから、、(^^)

でもいつも自分を信じよう

間違ったことが起きたとしても

出典 http://ameblo.jp

初めての経験をするのだから悩むことは当たり前、とエールを送っています。子育てに自信を持つというのは、永遠のテーマなのかもしれません。

8. 子どもの可能性を信じて応援する

出典 http://www.gettyimages.co.jp

皆さんは子どもの趣味や就きたい仕事について、親としてどんな姿勢を取っていますか?RIKACOさんは、長男の進路について次のように考えていました。

長男は20になり家の近所にアトリエを借り

今はほとんどの時間そこで過ごすようになりました

自分のやりたいことに思い切り没頭しています

私は彼の才能を信じて背中を押しています^ - ^

やりたいことを職業に出来るように!!

出典 http://ameblo.jp

子どものやりたいことに、親はつい口を出してしまいがちです。しかし、RIKACOさんの場合は職業に出来るよう応援するスタンスを取っていました。

また、子どもが巣立っていく寂しさも大事な経験としてポジティブに受け止めているそうです。

家庭環境や、お子さんの性別、年齢によっても悩みは違うと思いますが参考になれば幸いです。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス