修道院を舞台にした映画「天使にラブソングを」を彷彿とさせるパフォーマンスを披露して、一夜にしてスターになった現役修道女のシスター・クリスティーナをご存知ですか?「歌う修道女」として世界中から注目を集めているシスター・クリスティーナが日本にも来日し、話題になっています。どのようにしてスターになったのか? その真相に迫ります!

シスター・クリスティーナとは!?

出典 https://www.facebook.com

名前:Sister Cristina(シスター・クリスティーナ)
生年月日:1988年10月2日
年齢:26才
出身:イタリアのシチリア

子どもの時は、歌の好きな普通の女子。現代子っぽく「なんで教会にいかなきゃいけないの?」と不満をいうことも。学生の時にたまたま母親からミュージカルのオーディション参加を進められ、そのミュージカルの題材がとある修道会の創立者だったことで信仰に興味を持ち、2008年に修道女になるために修道院に入院。

出典 http://www.barks.jp

見習いの2年間はブラジルで貧しい子供たちのために働き、帰国後に正式な修道院になったのです。

■オーディション番組からスターに!

出典 https://www.facebook.com

自分で歌の練習をしている中で、オーディション番組「The Voice」のイタリア版のスタッフからスカウトされ、番組に出演。そして、Alicia Keys(アリシア・キーズ)の「No One」を熱唱し、その圧倒的なパフォーマンスとシスターが歌っているという意外性で、世界中から注目を集めることに!

世界中で注目を浴びたオーディションの様子がコチラ!

出典 YouTube

全世界で「ネクスト・スーザン・ボイル」、まさに映画「天使にラブソングを」のようだと話題になり、Youtubeの再生回数は1億回を突破。

オーディションでシスター・クリスティーナが歌った「No One」のオリジナル歌手のアリシア・キーズは「このピュアなエネルギーは本当に美しい!歌って、シスター・クリスティーナ!」、さらに映画「天使にラブソングを」の主演女優ウーピー・ゴールドバーグは「天使にラブソングを」体験してみたい人はこちら!とツイートしたのです。

■ デビューアルバムがゴールドディスクを獲得

出典 https://www.facebook.com

オーディション番組の「The Voice」では決勝戦まで勝ち進み、ものの見事に優勝。そしてユニバーサルミュージックと契約をして、昨年の11月にデビューアルバム「SISTER CRISTINA」をヨーロッパで先行発売し、イタリアとフランスではゴールドディスクを獲得。待ちに待った日本版は3月11日(水)に発売。

■ ローマ法王も公認!

出典 https://www.facebook.com

昨年の12月には、自身のCDをローマ法王に手渡すことにもでき、ローマ法王も喜んでいたとか。

■ 日本デビュー記念イベントで来日

出典 YouTube

そんな世界中で話題のシスター・クリスティーナが日本デビュー記念で日本に来日し、3月9日(月)に六本木ヒルズのYouTube Spaceでミニライブ&お悩み相談などのイベントを開催したのです。

ミニライブでは、5曲を披露。東日本大震災が起きた3月11日が、日本版アルバムの発売日ということもあり、「上を向いて歩こう」も披露してくれています。

イタリアのカトリック系修道院に勤める現役修道女(シスター)、シアター・クリスティーナ。世界中から注目を集める彼女からますます目が離せなくなりそうですね。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス